「もぎゅっと!HUGボディ」、10日間使ってみた感想

701.jpg

 「もぎゅっと!HUGボディ」をお迎えして10日が経過しました。当初のレビューとは異なる「長く使ってみた的レビュー」で改めてこの製品を見てみます。

 ラブドール・ホールポケット研究所にて装着出来るオナホを検証していますが、ポケットが広くかなり太いオナホでも楽々です。

701.jpg

 まずこの製品は初レビューでも書きましたが、怪しい見た目と3万円台という価格が購入にブレーキをかけていましたw。特にドール大好きな私としては「あと1万足せばぬいぐるみドールが買える、怪しい物体にこの価格は少し考えさせて・・・。」という感じでした。

 しかし店頭で「好きそうなジャンルなのに買わないの!?」みたいな感じで煽られw結局買ってしまったのですが、結論は煽ってくれてありがとうという感じです。

702.jpg

 現在「二股エアピローカバーシリーズ」では「インサート二股クッションピロー」「インサート二股エアピロー 開脚型」、そして今回の「もぎゅっと!HUGボディ」と全部使ってみましたが、全てのシチュエーションに対応できる万能な二股ピローなど存在しません。ざっくりそれぞれの特徴を言うと下の通りになりますが、◎、○の項目に重きを置くならそれぞれの商品への満足度は高くなると思います。

・ インサート二股クッションピロー・・・抱き心地〇、添い寝◎、オナホ固定は△

・ インサート二股エアピロー 開脚型・・・オナホ固定◎、挿入しやすさ◎、添い寝△、抱き心地△

・ もぎゅっと!HUGボディ・・・オナホ固定◎、挿入しやすさ◎、添い寝△、抱き心地◎

 まず私的にお気に入りの点は「もぎゅっと!HUGボディ」の名称を「クッションピロー開脚型」とせず「もぎゅっと!HUGボディ」とした位の抱き心地です。ここはエンジェリックドールのノウハウで得たぬいぐるみならではの抱き心地がありますから、これまでのクッションピロー、いわゆる枕クォリティとは別格の抱き心地です。適度な弾力で抱きしめた感、モフモフ感は二股シリーズで唯一です。

 表面は同じカバー、肌触りと言っても感触は全く別物で、気持ちよい順に順位付けをすると「もぎゅっと!HUGボディ」>「インサート二股クッションピロー」>「インサート二股エアピロー 開脚型」となります。

703.jpg

 次に評価したい点はオナホ固定具として非常に優秀だと思うことです。流石に自由度ではエアータイプに一歩譲りますが、大型系の生素体でも装着が可能でした。今後ラブドナホでも検証していきますが中型~大型ホールが楽しめる設計となっています。そしてこれは個人の好みでもありますが、圧迫がエアーに比べ緩いので挿入感はぬいぐるみの方が好きだったりします。

 同じ素材でもドールだと造型の可愛さとのバランスでホールポケットは小さめ、控えめになってしまいますが、「もぎゅっと!HUGボディ」は実用本位に割り切った設計で大型ホールでもストレスなく装着できます。また脚の角度が挿入の邪魔をすることが無いこともポイントが高いです。

 全く興味のない人に勧めるものでもありませんが、「興味はあるけど、この価格分の価値があるのか?」と考えていた私的には10日遊んでみて店員さんに勧めて貰って良かったという感じです。今度は市販抱き枕や衣装などを使ったお遊びをまたしてみたいと思っています。

 ラブドール・ホールポケット研究所にて装着出来るオナホを検証していますが、ポケットが広くかなり太いオナホでも楽々です。


もぎゅっと!HUGボディ(エムズ)
もぎゅっと!HUGボディ(NLS)
もぎゅっと!HUGボディ(ホットパワーズ)

※ エムズは6月6日まで新製品割引期間中でクッソ安い34000円台で販売中です。もし絶対お迎えするつもりで予算に都合が付けば6日までに購入すると4000円位安く購入できます。


二股ピローカバー色々(エムズ)
インサート二股エアピローカバー色々(ホットパワーズ)

あわせて読みたい