インパクト絶大な「LIFE~美少女性成長記録~」見た目もコスパもタマトイズっぽい

301.jpg

 「LIFE~美少女性成長記録~」、「一人の女性にスポットを当て、成長にあわせて7種類のオナホールに作り分けました」と書くと少し詩的ですが、そこはタマトイズ見た目が凄いものに仕上がってきました。しかし電卓片手に冷静に計算すると「一穴当たり」「1g当たり」では抜群のコストパフォーマンスです。

301.jpg

 パッケージには一人の女性の成長が6段階で描かれていますが、普通のオナホ会社なら6種類のオナホールを発売すると思うのですが、タマトイズはこれを一つにまとめてしまいました。更に中央にアナルホールを仕込んで合計7穴です。

 発想も商品の見た目もヤヴァイ製品ですが、冷静に執筆日の実売予価11000円を7穴で割ってみると一穴当たり約1600円となります。同じくタマトイズ製の二穴尻ホール「ぺたんヒップSPDX」は現在実売価格は8600円ですが、これを2で割ると一穴当たり4300円、同じ大型ホールというカテゴリーでも圧倒的にコストパフォーマンスは高いです。更に言うと1g当たりの価格も「ぺたんヒップSPDX」より安いのでコストパフォーマンスが相当高い製品と言えると思います。

302.jpg

 なおそれぞれの挿入口の造形と内部構造はこの様に6種類に作り分けられています。

303.jpg

 それがこの様に半円上の本体にまとめられた製品が「LIFE~美少女性成長記録~」です。

 自分で色々な穴を試してみるという一般的な使い方の他、発想が斬新な製品だけにエムズ立川店さんのような楽しそうな使い方も出来そうです。またもう一ひねりして、一穴だけ辛子入りローションを仕込んでおいて「黒ひげ危機一発」の様なロシアンルーレット的な遊び方も可能です(何かあっても責任は取れませんがw)。

 発想、見た目のヤヴァイ感は先月の「もぎゅっと!HUGボディ」を既に超えてしいる印象ですが、タマトイズの夏が始まりましたという感じでしょうかw。

あわせて読みたい