UV-Cオナホウォーマー レビュー

 この寒い冬の時期にはオナホの冷たさ対策はもはや必須ですが、その中でも今回発売になった「UV-Cオナホウォーマー」はワイヤレスで除菌も出来るという最新の最高性能ウォーマーです。

 最初に余談ですが、同社製の「DNAドライスタンド」とほぼ同じ大きさです。台座は互換がありましたので「DNAドライスティック」を立てることも可能です。

 まずは普通に充電スタンドを使用してスタンド形式でオナホを差し込んでみました。重量580gの「日本の名器 君島みお」もこの様に立てて暖めることが可能です。

 しかし暖め+充電は同時に行えませんので、暖め時は写真の様にコードを抜いて純粋なスタンドとして使用してください。また説明書きには「本製品は完全防水ではありません」の文言がありますが、オナホ内部にローションを塗ってローションと一緒の温めは可能です。「ジャブジャブ洗えません」位の意味合いで良さそうです。

 更にこのウォーマーは温度管理という点でも優秀です。初期のウォーマーや格安ウォーマーの中には発熱体が仕込んであるだけで温度管理をしていないものがあります。そのような製品はどんどん温度が上がっていきますからオナホ内部を溶かしてしまうものがありました。

 しかしこの製品には温度センサーが内蔵されていますので約5分で約40度に到達、その後は40度近い温度を維持します。オナホウォーマーを選ぶ際はこの温度センサーが内蔵されているかを確認するのも重要なポイントだと思います。

 更にこのウォーマーの凄いところはワイヤレスであるということが挙げられます。スティック部に蓄電池、発熱体、紫外線発光部まで全て詰め込んでいるのですからなかなか凄いものです。写真の様にスタンドに立てると接点で導通し充電されます。

 壁に立てかけてあるラブドールの秘密の穴を暖めています。もうUSBケーブルの長さを気にする必要はありません。パソコン近くまで重たいトルソーやラブドールを運ぶ必要もありません。ラブドールを立てかけたまま、あるいはラブドールやトルソーをベッドに寝かせたままウォーマーを差し込めばいいのです。これはかなり革命的です。

 そしてこの製品はウォーマー機能だけでなく、スティック先端に除菌機能のある紫外線発光ユニットが付いています。オナホ内部の除菌も行えますので衛生的に使うことが出来ます。半透明のオナホに差し込んで発光させてみましたが、光がきっちり行き届いています。衛生面からも活躍してくれる1本になりそうです。

 どんな製品も後発が高性能というのはありますが、大型トルソーなどを使用する私的にはやはりワイヤレスというのがかなり惹かれるポイントです。紫外線除菌も薬剤による除菌ではないので安心です。

 ワイヤレスは煩わしさから解放してくれますのでハンドオナホだけでなく大型トルソーやラブドールまで全てのオナホに使いやすいウォーマーです。しかしやはり重量があるラブドールやトルソーを暖めたい人に便利で、一度使うともう有線のウォーマーには戻れそうにありません。


UV-Cオナホウォーマー(ワイルドワン)
他の取扱店:エムズM-ZAKKA信長TOYsFANZAAmazon

あわせて読みたい