G PROJECT×M’s Ju-C 15th anniversaryレビュー

m1_201508221142197db.jpg

 「G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary」、エムズが15周年を記念してG PROJECTとコラボして作ったオナホールだ。3千円超えとこの大きさのホールではやや高めの価格設定だが、GPROJECTらしいこだわりの造りは他のJu-Cシリーズ同様で15周年に相応しい一本に仕上がっている。

m1_201508221142197db.jpg

二人のスタッフが口を揃えて言っているパッケージのクォリティも従来のJu-C同様、可愛い女の子のイラスト、クリアプラ素材の高級感あるパッケージを踏襲している。

m2_20150822114220b1f.jpg

 「15周年ということで・・・」というこだわりが書かれているが、これはG PROJECTが創設以来こだわってきたところなので言葉の信頼性は◎だ。

m7_20150822114235364.jpg

 パッケージはエムズのイメージカラーのグリーン。(写真は池袋店入り口の写真)

 それでは早速中を見てみよう、まずは本体だ。

m3_20150822114222060.jpg

 クリや素材で成形されたJu-C標準形状のオナホールだ。このオナホールの特筆すべき点は「快感プレート」と名付けられた内側に潜むピンクの素材だ。プレートというのでプラスティックのような固いものを想像していたが、触った感じ想像硬度は消しゴム程度。オナホ素材より固く刺激を増幅させるが、凹んだり、しなったりで快感をスポイルしないよう適度な柔らかさを持たせている。

m4_201508221142237c0.jpg

 開いてみた写真。穴側から見てもオナホ素材の奥に快感プレートが位置する、プレートはあくまでも快感の補強材で直接触れるのはオナホ素材。動画や切開した鮮明な写真等は 商品解説の中に全10枚掲載されている。

m5_20150822114225a0d.jpg

 パッケージの裏側を見るとオナホの解説が載っているので読んでみるとこの製品へのこだわりが理解できるかも。

m6_201508221142332ec.jpg

 またこの製品は異素材を内蔵してあるなどで裏返し洗いはオナホを損傷させる恐れがあるのでそのまま洗いがお奨め。洗浄棒や、収納パッケージも付属している。ローションはぺぺとの共同開発製品が2回分同梱されている。

 製品告知があった時は「面白そうだな、是非買おう!」と思っていたが、いざ発売してみると3000円超えの価格。「ふわとろ2(dos)ネード」の価格帯が頭にあると「高いな、止めようかな?」に変わったw。「でも面白そうだから、買っちゃえ!」で購入して結果正解。まだ外も明るいので実践は行っていないが、指を入れてみた感じ刺激が高刺激系で好きなタイプ。またJu?C標準形状なのでカスタムメイドに移植出来るのではと思っている。またその辺もやってみたらレポートする。

 パッケージのクォリティも含め、新しい刺激のオナホとしてお値段以上の良さがありそうだ。


G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary

あわせて読みたい