ホットパワーズ「空笑幻視-スモーキングファントム-」レビュー

 オナホも最近は人間に忠実なだけでなく「もしも○○に突っ込んだら?」的な新たな世界に突入しつつありますが、ホットパワーズの工場に住む幽霊少女琴野井 桜ちゃんの中が今回レビューする「空笑幻視-スモーキングファントム-」のコンセプトです。宇宙一柔らかいと言われる素材と缶という素材もまた斬新です。

 イラストが「空笑幻視-スモーキングファントム-」のイメージキャラ琴野井 桜ちゃんです。可愛い顔をした娘ですが、幽霊少女。「空笑幻視-スモーキングファントム-」を使えば幽霊少女とS○X、中●し出来る?

 早速中野に行って買ってきました。何か日本茶の缶みたいな外観で秘匿性もばっちりで、これがオナホには誰も見えません。まさにオナホの常識を破ったオナホと言えるでしょう。桜ちゃんのシルエットに桜吹雪のデザインもお洒落です。

缶には使用方法と桜ちゃんのイラストも書かれています。

 缶を開けてみると透明なジェルが充填されている感じで、真ん中に+の切り込みのみが入っています。そして指で押してみると柔らかい、柔らかすぎる!「幽霊さんのアレってこんな感じなのですね・・・!」というボケは置いておいて、「宇宙一柔らかい素材」ということで軽く感動を覚えます。

 自画自賛っぽいステッカーだが、表現としては当たっていると思います。わらびもちの表面の粉が取り除かれベタベタした感触に似ているかもしれません。一度挿入したら形が壊れてしまうのではと不安を抱く位の柔らかさです。

 やはり「宇宙一柔らかい素材」ですから色々試してみたくなります。早速缶から取り出したり、手で触ったり床に落として洗ったりしているうちに透明な物体は白っぽくなってしまいました。柔らかくベタベタしている素材故に結構色々な物を吸い付けてしまいます。

 しかし缶から取り出しても形状は保持しています、スライムの様に「ベタ~」となるかと思いましたが、最初に触った柔らかさに反してしっかりした素材でもあります(少し表現が矛盾していますが)。

 洗浄を想定して十字の切り込みを中心にひっくり返してみます。もう写真では何の物体かは分からないレベルですw。しかしこのあと元に戻すとちゃんと原状に回復しました。「柔らかいのに、復元力はある」この素材はなかなか侮れません!

 実は購入の為ホットパワーズに出掛けたところ運良くこの素材の開発に携わった人が店番だったので話を聞いてみました。色々なニーズに応えるべく固い素材から柔 らかい素材まで色々な素材を開発している様ですが、これは現在持てる技術を最大限に駆使して生んだ素材の様です。

 宇宙一柔らかい素材もさることながら国内自社工場での生産と品質には自信をもっていると同時に愛着もあり、興味を持ってきた私の事をとても歓迎してくれました。

 少々前検証が長くなりましたが、元に戻して早速使ってみましょう。とにかく柔らかいので入りにくいですが捻って底部のエアが抜けるようにして落とし込んでやるとスポッと入ります(多少コツが要りますが)。

 説明書には缶のまま簡単に洗うようなイラストが書いてあるけど、取り外して裏返して洗ったほうが寿命は縮まりそうですが、衛生的で安心な感じがします。

 使ってみた感想ですが、少しひんやりした雰囲気が入っていると感じさせるだけで刺激は少ない感じです。言葉にするのは難しいが、「刺激は無いけど気持ちいい」という感じでしょうか?「これが幽霊の感触か?と言われればそんな感じがする、でも気持ち良い。」そんな感じです。

 1度使ってもう一度感触を味わいたくて2回目を使ってみました。柔らか過ぎるゆえ洗浄には慣れと若干の手間を要しますが、私的に感触は初めての感触ですが、柔らかいものに包まれる気持ち良さが素直に気持ちよく気に入りました。究極のまったり系の感触です。

 しかしこれはオナホか?と言われると「?」でもあります。「ラーメン二郎はラーメンじゃなくラーメン二郎と言う食べ物だ」と言う言葉を聴いたことがありますが、これは柔らかいオナホではなく「空笑幻視-スモーキングファントム-」という幽霊の内部を模した幽霊缶なのかもしれません。


空笑幻視-スモーキングファントム-

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です