TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ IN オナホ館

q1.jpg

 最近のTENGAネタというとやはり「TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ」の発売が挙げられるが、ワイルドワンのオナホ館でもやはり入口入ってすぐのところに「TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ」が並んでいた。

q1.jpg

 現在オナホ館のレイアウトはTENGAコーナが入ってすぐの場所に存在する。その中で目の高さの位置に「TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ」が存在する。

q2.jpg

 内部構造を紹介するモックアップやオナホ館の特徴である動画用モニターも完備。周りにいるオナピューの台詞を読めば豆知識も身に付くレイアウト。

q3.jpg

「本物を越えた!!」「TENGAの中で気持さNo.1!!」

q4.jpg

 0から設計したという過去最高の高密度ディテールを解説したPOPと、実機も見ることが出来る。「TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ」のゼロはゼロから設計したという意味なのでトヨタのゼロクラウンのゼロと意味は同じだ。


TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ

あわせて読みたい