BIGグラマラス極上女器はKMP極上女器シリーズのビッグでお手頃な亜種

ho6258pl.jpg

 先日は年末発売になったKMPの新作3Dスキャンシリーズを紹介したが、11月には「極上女器」シリーズにも大型版が登場した。新製品は「BIGグラマラス極上女器 乙葉ななせの艶尻」「BIGグラマラス極上女器 澁谷果歩の桃尻」「BIGグラマラス極上女器 松本メイの艶おっぱい」の三種が同時リリース。価格1万円弱、重さ2~2.5kgと扱いやすくお手頃なオナホ、おっぱいなのでハンドオナホよりもう少し実感的にとステップアップにもおすすめだ。勿論二人のファンにとっては彼女たちをイメージした造形なので嬉しいアイテムとなる。

 「極上女器」というブランドは既にハンドオナホとして定着、シリーズ化されている。今回はその更に上を行く大型オナホという位置づけで発売された様だ。澁谷果歩さん、乙葉ななせさん共カップオナホ、ハンドオナホが発売されていて表にしてみると価格やグレードで選べる様になっている。また先日の記事で同じ部位でも友田彩也香さんが「胸」、星美りかさんが「おっぱい」と表現が異なることに疑問を抱いたが、今回も澁谷果歩さんが「桃尻」、乙葉ななせさんは「艶尻」と表現が変えられている。

  澁谷果歩 乙葉ななせ
カップ
ハンドオナホ
大型

ho6256jp-007.jpg

BIGグラマラス極上女器 乙葉ななせの艶尻」の内部構造。きっちり作り込まれた二層構造の二穴仕様、「BIGグラマラス極上女器 澁谷果歩の桃尻」とは内部構造も異なっているのもポイント。

 また今回は「極上女器」を名乗っていてもオナホではない(勿論オナホとして使っても問題ない広義ではオナホ)、「BIGグラマラス極上女器 松本メイの艶おっぱい」も同時リリースされている。こちらは3Dスキャンではないが、松本メイさんをイメージした重さ2kgのおっぱいだ。

あわせて読みたい