簡単亀甲縛りSMロープをレビューがてら枕を縛ってみた

901.jpg

 先日「簡単亀甲縛りSMロープ」を使って「リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ」を縛ってみたが、「インサートハグピロー」を縛ったらどうなるのか興味が出てきたので早速縛ってみた。今回はピローだが、簡単に縛れる「簡単亀甲縛りSMロープ」で部屋にある物色々縛ってみよう。新しい発見があるかも。

901.jpg

 「簡単亀甲縛りSMロープ」は初心者マークが付いている。本来の亀甲縛りで結び目に相当する部分がビーズを使用して自由に動かせる様になっているので初めてでも簡単に亀甲縛りが楽しめる。

902.jpg

 中は三種の赤い紐とイラスト&写真の解説書だ。早速「インサートハグピロー」を縛ってみよう。

903.jpg

 とてもシュールな姿になった。前回トルソーオナホを縛った時はボディラインがきっちりあるので15分程度で縛れたが、今回のピローは滑って解けてしまったりしたので30分位と苦戦した。

904.jpg

 下側の曲面の紐がすぐに解けてしまい大変だった。またボディラインが全くないので位置決めも難しかった。

905.jpg

アドバイス的には少し空気は少な目にして紐が食い込む様にした方が作業が簡単だ。

906.jpg

 位置もめちゃくちゃ。抱き枕位の大きさがあって、中が綿ならもう少し上手く出来るかも。今後も色々挑戦してみたい。

 昨年は後半appleとpenが組合わさるとapple penになるなんていう曲が流行ったが、アダルトグッズも単体で組み合わせてみると面白いと思う。


簡単亀甲縛りSMロープ(エムズ)
簡単亀甲縛りSMロープ(ワイルドワン)


インサートハグピロー本体

あわせて読みたい