BLUE FRAME ブルーフレーム 天翔 海鳴、週末のエムズ秋葉原に出撃

502.jpg

 7日金曜日、エムズ秋葉原店に行ったところ新製品「BLUE FRAME UMINARI ブルーフレーム 海鳴(うみなり)」「BLUE FRAME AMAGAKE ブルーフレーム 天翔(あまがけ)」がオナホ新作台の最前列に並んでいた。一見すると船のプラモデルだが、中はオナホ、組み立てる必要もない。

502.jpg

 パッケージを見ると船のプラモデルだが、中はオナホだ。オナホ本体の素材は柔らかく、内部に骨格が入りその形を整えると同時に刺激を増幅している。この写真では素材の柔らかさや内部構造は伝わってこないと思うが、気になる人は「BLUE FRAME UMINARI ブルーフレーム 海鳴(うみなり)」「BLUE FRAME AMAGAKE ブルーフレーム 天翔(あまがけ)」の商品ページに多くの写真が掲載されているのでそちらも併せてご覧頂きたい。

 そしてオナホ新作展示台、右隣には前回同様「ラブボディ COCO」が並んでいた。階段の特大(等身大を超え2倍スケール位?)のPOPも健在だった。


ラブボディ COCO

501.jpg

 ホビーの街、秋葉原に相応しいパッケージだと思ったが、果たして市場評価はいかに?第三、第四番船の進水はあるのか?常識を破ったパッケージだけに、気になるところではある。

あわせて読みたい