ぶるあな ブルブルッと使ってみた

501.jpg

 オナホ館は店内を取材させて頂くことが多いが、同時に館長にオススメのオナホなどを教えて頂くことも多い。先日の「「若女将のおもてなし」巷で話題っぽいので使ってみた」もそうだが、今回も館長オススメのオナホ「ぶるあな」をジョークグッズジャーナル的にレビューしてみようと思う。

■ 今回このオナホを紹介してくれた館長のレビュー

501.jpg

 「ぶるあな」はエグゼの「ぷにあなシリーズ」の新作、名前の通り小型ロータが二個仕込まれており、オナホがブルブル振動する。

502.jpg

 ロータの電池交換は出来なさそうだが、ON-OFFスイッチ付き、オナホから取り外すことも可能だ。これで2000円でお釣りが来るという価格にも驚く。

503.jpg

 内容物はオナホ本体、ローション、専用ロータが二個だ。

504.jpg

 オナホ穴横と裏側にある小さな穴がローター挿入口、ロータの電源を入れて装着、使い終わって洗う時はまたロータを取り出す。

 それではロータを装着、ローションを入れて使ってみよう。挿入してみるとロータの刺激は高刺激とは言えないが、振動は伝わってくるのでなかなか気持ちよい。オナホを微妙に動かしながら自分が気持ちよいと思う位置にロータを持っていってみよう。前儀としては面白い、軽くストロークさせたり、指でロータを押しつけたりして刺激を楽しむ。

505.jpg

 それではいよいよ本気モードでピストン運動を開始する。個人的にオススメは90度捻って横ロータを下に置く。発想としては「G PROJECT×m’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary」と同じでロータ一個を裏スジ攻めの突起として使うのだ。勿論、オナホの肉に包まれているので痛くはない、適度に刺激が増幅される。更にロータの刺激も裏スジを攻める!

 おまけのロータはなかなか高性能だ、しかし所詮は使い捨て用だ。なのでこのロータ用穴を活用し、市販の強力ロータと組み合わせたり、リズムを変えたり更にこのオナホを楽しむ工夫はありそうだと思う。しかしオナホにロータを仕込むという発想は今までになかったのでこれからまた各社色々出してきそうな予感がする。


ぶるあな(ワイルドワン)
ぶるあな(エムズ)
ぶるあな(ホットパワーズ)

あわせて読みたい