「若女将のおもてなし」巷で話題っぽいので使ってみた

701.jpg

 オナホ館館長から「最近市場で話題になっている」と聞いた「若女将のおもてなし」、気になったので使用してみた。一度だけ使った感想だが、トイズハートらしい多くの人が好みそうな気持ちよさだった。

701.jpg

 パッケージは最近のトイズハートの職業シリーズの一環という感じだ。

702.jpg

 パッケージ裏面。伝統のヒダに最近人気の螺旋をミックスした様な構造だ。切断面の写真を見ても穴が小さく、きつくて高刺激なイメージを持ったが後述の通りそんな雰囲気はなかった。

703.jpg

 いつものオナホ座標。あれこれ自分で考えるよりこの表を見るのが分かりやすい。シンプルな表示だが、オナホの特性を一目で把握するには便利な表示だと思っている。

704.jpg

 余談だが、パッケージを開けると色々こだわりの印刷が・・・。こんな遊び心は個人的に好き。

705.jpg

 丸ではない、握ってみると握りやすい形状、太さの本体。べたつきも少なく扱いやすい素材だ。

706.jpg

 きつそう・・・と思う断面だが早速ローションを入れて使ってみよう。

 入口こそ広いがその奥がいきなり螺旋状で狭くなっているので挿入には少し慣れが必要だ。挿入してみると写真で想像するほど狭い感じはしない。動かしてみるとヒダのゾリゾリ来る感触が気持ちよい。素材のせいか写真の見るイメージよりマイルドで素直に気持ちよい。

 また特に扱い方を気にする必要もなく、難しい理屈より動かせば即気持ちよいという感じなので万人向けなのではないだろうかと思う。また螺旋構造から来る不規則にかき分ける様な感触が直線ヒダとの違いだと思う。オナホ本体としては素直に良オナホと言いたい。

 唯一欠点を挙げるとすればこの螺旋構造ゆえに洗いにくいことだろうか。良いオナホだと思うし耐久性もありそうなので、奥まで洗剤を流し込んできっちり洗ってあげたいところだ。

 レビューを書くにあたり二回程使ってみたが、気持ちよきのでついどんどん動かしてあっという間にフィニッシュという感じだった。ローションを変えたり握り方を変えてみると螺旋が生きてくる様な気がするのでまたレポートをしたいと思う。


若女将のおもてなし

あわせて読みたい