リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りおに日本製版が登場(AVRS)

601.jpg

 「リアルボディ3Dボーンシステム」はSSI JAPANが昨年末に発売した人気シリーズだが、その中でもダントツの人気を誇る「リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお」に日本製版が登場する。素材が食品分析試験検査を通過した無臭、無害でベタ付きの少ない素材になる。

601.jpg

 ぱっと見、見慣れた「リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお」だが、触ってみるとブリードが少なく感じる。金型、骨格は同じだが、使用しているエラストマーは国産になる。従来品は3タイプが発売されたが、グラマラスより、ぽっちゃりより「リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお」がダントツ人気だったっぽくこの娘に白羽の矢が当たったようだ。

602.jpg

 発売日の告知等は無かったが、素材変更だけなので案外早く出るかもしれない。また気になる価格は定価で従来品の+3000円程度となる見込みのようだ。これらの情報はまた詳細が入り次第お伝えする。

603.jpg

 国産の「DNAシルクスキンⅡ」こちらの製品たちに採用されており「日本製の高品質素材」「無臭で無害の安全素材」「手に吸い付くような感触」というメリットを謳っている。

604.jpg

 トルソー型の「リアルボディ3Dボーンシステム」はこの様にVRと一緒に楽しむことも出来る。人気シリーズで勢いのあるうちに早くも次の手を打ってきたところにこのシリーズに対する意気込みを感じる。実際このクラスはハンドタイプに比べ高額となるが、他社を含めて勢いのあるジャンルなのでまだまだ進化が見てみたいところだ。

 なお今回紹介した製品の他にも装着したり、写り込んでいる製品もあり気になるとは思うが順次紹介をしていこうと思う。

※この記事中の製品リンクは全て中国製の従来製品です。こちらの日本製が発売になったらジョークグッズジャーナルでも告知すると共に詳細をレポート致します。


日本製リアルボディ+3Dボーンシステム ちゃいドル二階堂りお

取材協力:AVRS事務局(http://avrs.jp/)

あわせて読みたい