ラブメルシー4階に「自立支援センターむく」コーナ登場

702.jpg

 先日秋葉原のラブメルシー4階に「NPO法人 自立支援センターむく」さんのコーナが出来たと聞いていたので、本日取材をしてきた。今日は4階に登場した新コーナの様子をお届けしたい。

702.jpg

 「NPO法人 自立支援センターむく」さんのコーナは4階のレジ近くの一角に設置されている。ラブメルシーはLGBT活動などにも取り組んでいるが、今回は「障害者と性」という問題に取り組んでいる「NPO法人 自立支援センターむく」のコーナをいち早く設置した。

703.jpg

 現役理事長秘書のこまちさんがモデルを努めているDVD。内容を視聴したい時はスタッフまで申し出れば見せて貰える。5月のAVRSでは「制服少女 浴衣美人」が紹介されていたが、種類も増えてきた。

■ 「自立支援センターむく」による真面目で楽しいVR活用(AVRS)

704.jpg

 秘書の唾液の缶詰

705.jpg

こちらはパンストの缶詰

706.jpg

 「障害者と性」というと難しい問題に聞こえるかもしれないが、「NPO法人 自立支援センターむく」は自分たちで機材を揃え撮影、編集、販売まで全て自分たちでやっている同人サークルという位置付け。

 現役理事長秘書の肩書きが有名なこまちさんだが、徐々に知名度が上がり横の繋がりも増え、更に活動が充実されることが期待できそうだ。

 またLGBT活動に協賛したり、むにむに製作所など新たなブランドの取り扱いをいち早く行っているラブメルシーの姿勢にも要注目だ。

<AVRSでのむくさんのブース取材記事>

 ■ 「自立支援センターむく」による真面目で楽しいVR活用(AVRS)

取材協力 秋葉原ラブメルシー(本記事は許可を得て撮影しています)

あわせて読みたい