SSI JAPAN「エア・ドリ-ム」イラストカバー三種と共に昨日発売

301.jpg

 SSI JAPANから本日「エア・ドリーム」が発売になった。SSI JAPANでは以前似た様な製品で「DNAir」という製品をリリースしていたが、生地のビニールも厚くなり、より頑丈な製品となった。自社製品比50%強度アップを謳っているが、実際「エア・ドリーム」を手にしてみると重みがあり、生地も厚いのがはっきり分かる。

301.jpg

 発売日ということでオナホ館に行ってみると、早速サンプルが用意されていた。まずは手前の「エア・ドリーム」が必須、カバーは好みに応じて選べばよい。通販の価格で計算すると両方本体とカバー一枚で3000円でお釣りが来る計算。

302.jpg

 カバーだけでも一枚写真を撮影させて頂いた。左から「エア・ドリームカバー No.1 魔ぁさ」「エア・ドリームカバー No.2 pon」「エア・ドリームカバー No.3 あっきぃ☆」となっている。私個人の好みは「エア・ドリームカバー No.2 pon」だが、「エア・ドリームカバー No.1 魔ぁさ」もお尻に手の跡が付いていて斬新

 またこのシリーズは順次追加されるとの話なので、バリエーションの拡充も楽しみだ。

 SSI JAPANは品質に拘るメーカーで、オナホ素材をいち早く食品分析機関で検査したりと安心感を付加価値としている。今回のエアピローは「丈夫さ」をウリにしているので生地の厚さは勿論、「溶接シロ(という表現でいいのだろうか)」も広く、素人が見てもしっかり作っているなという印象で、手に持つとその分重い。

 まだ実際に使用した訳ではないが、耐久性の向上の他、オナホの締め付け具合などにどういう変化があるのかなど期待高まる製品だ。


エア・ドリーム

(まず本体は必須)

カバーは好みで気に入ったものを選ぼう!

あわせて読みたい