【ホパウドファンディング6】ハンドホールを腰振り可能な”超大型”サイズにしたい!!

 ホットパワーズがまた新しい事を考え始めました。ハンドオナホを内部構造や形をそのままで2kgクラスの超肉厚オナホにする『ハンドホールを腰振り可能な"超大型"サイズにしたい!!』という企画です。2kgクラスですから腰振りが出来る(手で持ってでは超難儀する)ハンドホールといった感じの製品です。

 今回は何時新製品が発売するというものではなく、ホッパお馴染みの『ホパウドファンディング』で出資金額が多くなればグレードの高い試作品をゲット出来るそういった企画になります。

 こちらが今回のプロジェクトのCGです。当初はホッパピローみたいなものをエラストマーで作るのかな?と思ったのですが、違います。形、内部構造そのまま約2kgの超肉厚オナホールになる模様です。

 比較サイズとなっている大型(ピンク色部分)は約800gですので約1200g分肉厚感が増す訳です。長さ方向は殆ど変わらないとのことですのでプラス約1200gが肉厚感を増し、締め付けレベルをアップさせます。

 正直800gでもかなり重く「手で持つ限界がこれ位ではないか?」というところなので、重さが2.5倍はどの様になるのか期待大のところです。

 ところで気になる価格ですが、投げ銭の550円は別として7700円でランダムな試作品をゲットできます。更に11,000円、14,300円、55,000円のコースがあり、55,000円のコースでは内部構造も1から作れるようです。詳しくは『ハンドホールを腰振り可能な"超大型"サイズにしたい!!』の製品ページをご覧ください。

 トルソー型オナホ等を買う時は内部構造も硬さもメーカーが決めたものを購入しますので、私的には「とりあえず欲張らず7700円のコースでいいかな」と思ったりするのですが、約2kgもあり手で持てない、据え置きして腰を振るしかないハンドオナホというのは少し(かなり)興味があります。


ハンドホールを腰振り可能な"超大型"サイズにしたい

あわせて読みたい