エーワン繋がりで「尻おもい」と「LOVE VENUS S」を比べてみる

600.jpg

 エムズ限定の「尻おもい」はエーワンとのコラボ製品だ。また先日発売になったエーワンの「LOVE VENUS S」とは部位が似ているので両者を比較してみた。しかし素材から根本的に異なるのでどちらが上という話ではなく、「ラーメンと日本そばの違い」みたいなそれぞれの特徴を理解してもらえれば幸いだ。


LOVE VENUS S

尻おもい
エムズ価格 12960円+オナホ代 19800円
重量 800g 8kg
造型  ぬいぐるみ製品の中では群を抜く造型でスジ、へそなどのパーツからボディラインまでしっかり作っているが、エラストマーの一体成型には及ばない。 人肌に一番近い素材を使って作っているだけに超リアル、ほぼ本物。
取り回し  軽くて取り扱いが容易。  重たい重量感がリアル。
冬場の冷たさ  布なのであまり感じない。  お湯に浸ける、サーモブランケットに包むなどの等の対策が必要。しかし夏場はその冷たさが気持ちよい。
オナホ洗浄  オナホだけを取り出し洗浄が出来るので楽。  大型オナホ特有の面倒さがある。
本体にローション等をこぼした時  早めに拭けば綺麗になるが、ぬいぐるみなので丸洗いが出来ない。  本体の他の場所にローション等をこぼしても風呂桶にドボン&丸洗いで解決するので問題なし。
オナホの種類  基本一穴しか遊べないが、オナホを交換できるので可能性は無限大。  前穴、後穴で二種類の感触が楽しめる。

600.jpg

 どちらも見方により長所短所があり、言うなれば数長数短という感じだ。自分が求めている性能がよりどちらに多いかで選んでみると満足のいく買い物ができるのではないだろうか。

あわせて読みたい