「ロリポップミスティナイトメアガール」魅せる曲線美、外観レビュー

501.jpg

 今日は久しぶりにトルソー型オナホのレビューをしてみたい。今回はmaccosの新作「ロリポップミスティナイトメアガール」、出るとこ出る、引っ込む所引っ込むのグラマラスなボディで女性特有の曲線美を堪能できる造形だ。

501.jpg

 パッケージと中身。しっかりした箱にブリスターケースはこのクラスオナホの定番だ。なおイラストは新進気鋭イラストレーターSRBGENk氏にキャラクターテ゛サ゛インを依頼し、彼か゛放つ美しくエロティックな世界観をインスハ゜イアして本体をデザインした様だ。

502.jpg

 ところで「4.5kgの迫力ボディ」と書いてもピンと来ないかもしれない。重さを伝えるのは難しいが、大きさは写真で伝えられそうなので実際に持って撮影してみた。ずっしり重量感はあるが、一方片手で取り扱える手軽さも兼ね備える絶妙なサイズ。

 等身大の迫力は確かに凄いものがあり一度は使って欲しいが、実際使って洗浄までを考えるとこのサイズが迫力と使い勝手を兼ね備えたサイズだとも思っている。迫力と取り扱いのしやすさは相反するので難しいですが。

503.jpg

 パッケージの裏面を見てみよう。個人的にこのオナホの特徴を挙げると下の様になる。

・前後で作り分けられた二穴仕様

 maccosは過去作品でも明確に作り分けているので今回も期待できそう。

・骨格入りで扱いやすい

 実際取り出してみるとかなりしっかりとした骨格が感じられた。骨格入りと書きたい為の骨格ではなくボディをしっかり支える丈夫な骨格だ。

・洗いやすい貫通構造

 大型オナホでネックになるのは使用後の洗浄だ。そこで洗浄を考えると絶対貫通構造が有利だ。しかし「使用感では非貫通」という声もあり、それは私も同意見だ。しかしそれはビー玉やアナルプラグで非貫通化出来るので好みもあるかもしれないが、私は大型オナホに限って言えば貫通構造の方が良いと思っている。

 それでは早速本体の造形を見てみよう。

504.jpg

 ボディは女性のしなやかな曲線美を楽しめるグラマラスな造型だ。この写真は壁に立てかけて撮影をしているが、重みで下側は少し潰れているが、骨格が利いてしっかり自立している。

505.jpg

 横から。美しいボディラインなのでまた写真を撮影するだけのコンテンツも作ってみたい。

506.jpg

 背中は少しあっさりしているが、実感的な凹凸のある造形だ。

507.jpg

 今回は外から眺めるレビューを行ってきたが、次回は使用感、洗浄についてレビューをしてみたい。10000円オーバーの少々高い買い物だが、造型もしっかりしているので個人的には結構満足。挿れたり、写真撮ったり年末年始楽しめそう。


ロリポップミスティナイトメアガール(ホットパワーズ)
ロリポップ ミスティ ナイトメアガール(NLS)
ロリポップミスティナイトメアガール(Amazon)

あわせて読みたい