「えあばっく!背後位エアピロー」レビュー、臨場感満点使いやすく後ろからガンガン突く

103.jpg

 タマトイズが「えあばっく!背後位エアピロー」とか目新しいものを出してきたので早速レビューしてみます。今回は「#1 すーぱーたま娘」ですが、他のシリーズもイラストが異なるだけで外形は同じです。

101.jpg

 パッケージと中身。オナホが入っていないのはこれ系の他の製品と同じです。

102.jpg

 膨らませてみました。座椅子の裏側にHなイラストが描かれている様な製品です。大きさは後程の写真を見て参考にしてみてください。

103.jpg

 プリントは高品質と書こうと眺めてみましたが、1年前位の技術より更に精度が高くなった感じですね。絵師さんの魅力がスポイルされていません。

104.jpg

 気になるホールポケットの大きさは、奥行約22cm入口の内周は約26cmです。木偶の坊とほぼ大きさは同じなので「名器の品格」クラスでも入りそうです。

105.jpg

 外周約27cmの「夢無花果(ゆめいちじく)」も入りました。オナホが太いので引っ掛からない様に、空きペットボトルなどを出入れして事前にポケットの形状を整えておく必要があります。

106.jpg

 イラストを見ていたらムラムラしてきたのでたま娘をやっつけちゃいますw。大きさの参考になれば幸いです。側面が局面で構成されているのでお尻を掴んでいるような雰囲気になります。イラストがエロく臨場感が高まりますのでガンガン突いちゃってください。

107.jpg

 たま娘に飽きたら一般的な抱き枕を被せて使うことも出来ます。空気口が脚側に付いているので都合が良いです。しかし抱き枕カバーは結構高価なので、飽きただけならシリーズの他の製品を購入した方が安上がりです。

108.jpg

 また「普段は座椅子としてカモフラージュできる」ということタマトイズの営業さんが言っていたのでエンジェリックドールを座らせてみましたが、「座椅子以外の何物でもない、とてもエログッズには見えない」という感じです。

 まずは先述しました通り、ホールポケットが大きいのでオナホを選びません。やはり好きなオナホが使えるというのは頼もしいです。また今回は製品のビニールに直接プリントされているのでインサートエアピローの様にカバーが要りません、よって結構大きな製品ですが実売3000円台とリーズナブルです。プリントも高品質で、目新しい反面ピローを幾つも作っている会社だけに色々考えられていて使いやすく実用的なのも◎です。また新しい使い方などを思いついたらジョークグッズジャーナルでも紹介していきます。

・ ラブドナホで検証した「えあばっく!背後位エアピロー」で楽しめるオナホ色々


えあばっく!背後位エアピロー #1 すーぱーたま娘


えあばっく!背後位エアピロー #2 たろプン


えあばっく!背後位エアピロー #3 雪乃ん

あわせて読みたい