TENGA SPINNER 01TETRA レビュー、非常に使いやすい抜き道具

200.jpg

 スタイリッシュさとスプリング状の骨格を持ち独特な製品ながらも市場評価の高い「TENGA SPINNER スピナー 01TETRA テトラ」、私も気になり使用してみましたのでレビューしてみたいと思います。小型ですのでホールポケットの小さなラブドールにも使えます。

201.jpg

 まずは外観から。オナホのサイズは全長約13cm中心部の外周約15cmとなっており大きさ的には片手で余裕で握れる小型オナホという大きさです。握りやすい他、ホールポケットが小さめのラブドールにも使いやすい大きさになります。

202.jpg

 挿入口側を見てみます。口が広く使いやすく、使用後の洗浄もしやすいホールです。しかし内部にスプリング状の骨格がある為裏返しての洗浄は出来ません。ちなみに挿入口面の高さ約4.5cmです。

■ 使用感

 外観のところでも書きましたが口が大きく挿入もしやすいオナホなので半勃ちでも使い始められるオナホです。挿入した感触ですが、まずはブロック状の内部構造からもたらされるゴツゴツした感触が印象的です。それにスプリング状の骨格が亀頭をしごく刺激、同じくスプリングがしごく度に伸び縮みして不規則な刺激をプラスする感じです。また肉厚が薄いので手の握りによる感触の変化も楽しめます。

 刺激がしっかりある高刺激系ですので早抜きにも適しています。見た目の通り膣の構造とは全く異なりますのでリアルさはありませんがしっかり気持ちよいので面白い感覚になります。

■ お手入れ、収納

202.jpg

 オナホには見えない洗練されたデザインのパッケージはこの様にパーツ化できます。特に左下のクリアパーツはオナホ乾燥台に使用出来る優れものです。

203.jpg

 使用後はケースの一部が乾燥台になりますので逆さにして立てておけば自然乾燥が可能です。挿入口が広いのも乾燥に有利です。

204.jpg

 乾燥が終了したらまたケースに入れて保管です。スタイリッシュなデザインなのでとてもオナホには見えません。TENGA の女性向けブランドとしてirohaがありますが、白い部分のギザギザ処理などはirohaっぽいお洒落さもあります。こういうところがTENGA らしくてすごいなと感じます。

 しっかり気持ちよい刺激を与える内部構造と骨格、更にメンテナンスの乾燥まで考慮されたお洒落なケース付きのこの製品を一言でいうと「非常に使いやすい抜き道具」という感じです。

 更に小型に設計されていますので、ホールポケットが小さいラブドールへの使用にも適しているのもポイントが高いところです。


TENGA SPINNER スピナー 01TETRA テトラ(エムズ)

TENGA SPINNER スピナー 02HEXA ヘキサ(エムズ)

TENGA SPINNER スピナー 03SHELL シェル(エムズ)
TENGA スピナー(ホットパワーズ)
TENGA SPINNER(スピナー)(NLS)

今回試験したのは「01テトラ」ですが、他も外型は同じです。

【参考】 TENGA スピナーを装着してみたラブドール(ピロー)色々

あわせて読みたい