「名器の証明011 高橋しょう子」、パッケージのゴージャスさに負けない中身(レビュー)

201.jpg

 パッケージのキラキラ感が目を引く「名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子」をレビューしてみたいと思います。オナホ本体は「たかしょーの中ってこんなに気持ちよいのか・・・!」という感じでしたが、付属のおまけもボリュームがあるパッケージのキラキラや価格に負けない中身です。

201.jpg

 頑丈な箱は800g超の大型オナホで崩れない為の必然だと思いますが、同時に高級感も醸し出しており手に取った瞬間から「一味違うオナホ」と気分が盛り上がります。

202.jpg

 箱を開けたらこのボリューム、中はたかしょー、たかしょー、たかしょーです。オナホレビュー以前におまけのボリュームに感動です。たかしょー写真いっぱいの特製ケースにはぶっかけ(防水)サイン入りポスター、ポストカード、愛液ローションもボトルで80mlが入っており、保管用の袋はファスナー付きになっています。企画担当の情熱を感じます。

203.jpg

 更にはオナホ本体にもサインがエンボス加工されています。ファンアイテムとしては無茶苦茶気合入っている製品と言えるのではないでしょうか。

 しかしこの製品のメインディッシュはオナホですが、オナホのボリュームも負けていません。オナホの方もじっくり見て行きましょう。

206.jpg

 オナホのサイズは全長約20cm最奥部の外周約25cm(中心部約22cm)になります。また挿入口面の高さ約10cmと挿入口も大きめでです。名器の品格と比較して長さ、固さがある分大きく感じます。

 大きさがハンドオナホとしては特大クラスになりますので、ラブドールに装着する場合はポケットの大きなラブドール限定ということになります。

【参考】 名器の証明011 高橋しょう子を装着したラブドール色々

204.jpg

 パッケージには内部構造が詳しく解説されています。肉厚な分複雑な内部構造を実現していてめちゃくちゃ気持ち良いのですが、複雑な構造故に洗浄がやや面倒です。

205.jpg

 使った感触としてはコブの様な大きめのゴツゴツが気持ち良く感じるオナホです。刺激はそこそこありますので、ついもっと気持ちよくなりたいと動かしてしまうとあっという間にいかされてしまいますw。「たかしょうー並みに気持ちよいオナホ」と表現すると「お前、たかしょーとヤッたこと無いだろう?」と突っ込まれ虚偽記載となりますので、「たかしょーの中ってこんなに気持ちよいのか!」と目を閉じて宙を仰いでしまう様なオナホと表現しておきます。

 また同じ位の大きさというと同社製の「名器の品格」を思い出しますが、外側の素材がべた付きの少ない素材でその点では「名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子」に軍配があがります。内部の気持ちよさは好みが分かれると思いますが、適度な硬さで「名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子」の方が分かりやすい気持ちよさという感触です。


名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子(エムズ)
名器の証明ファイル No.011 高橋しょう子(ホットパワーズ)
名器の証明011 高橋しょう子(NLS)

【参考】 名器の証明011 高橋しょう子を装着したラブドール色々

あわせて読みたい