布団乾燥機でクッションをメンテナンス、除湿、除臭効果を試してみた

101.jpg

 梅雨時期に入り部屋にあるもの全てがジメジメする季節となりましたが、布団乾燥機でクッションやぬいぐるみラブドールをメンテ出来ないかと思い立ち、とりあえず小型なクッション「LOVE VENUS S ラブビーナス S」で試してみました。除湿効果と消臭効果が期待できそうです。

101.jpg

 今回は部屋にあったクッション「LOVE VENUS S ラブビーナス S」と布団乾燥機パナソニックのFD-F06A4を使用して実験してみます。

102.jpg

 今回は「小物」モードにしてたっぷり120分熱風を加えます。うちは古いパナソニックのFD-F06A4を使用していますが、他の機種でも勿論大丈夫です。

103.jpg

 さらに今回は「熱を加えると臭気も軽減される」と言われているのでクッションに浸み込んだ匂いが消えるかどうかの実験も行います。とりあえずタマトイズのスプレーを1ショット振りかけ施工後にどの程度消えるかも確認します。

104.jpg

 熱を加える前のクッションの重さは736gです。

105.jpg

 布団乾燥機のシートでクッションを包んで120分熱風を与えます。今回は布団ではなく小物として説明書に従いましたが、使用方法は使う機種の説明書に従ってください。

106.jpg

 120分経過、タイマーも止まったのでクッションを触ってみます。ホカホカになっていますが、布団を乾燥させる道具ですのでクッションへのダメージはありませんでした。

 また先程香水をスプレーした場所に鼻を近付けてみると完全に匂いが消えた訳ではありませんが、僅か2時間で数日放置されたレベルになっています。熱風を与えるとクッションに籠った匂いはある程度低減できると考えて良さそうです。

107.jpg

 そして重量を測ってみると732gと4g重さが減っていました。言い換えると4ccの水分を除去できたということが出来そうです。

 梅雨時期で部屋にあるもの全てがジメジメする時期ですが、布団乾燥機を利用するとクッションの湿気を除去して快適に使用することが可能そうです。今回はクッションで試してみましたが、私的に本丸は「ぬいぐるみドール」です。今回の実験がうまくいったので次はぬいぐるみドールをフカフカにしてあげたいと思っています。

※ 今回の実験は自分の実験の範疇で成功したということであり、全ての布団乾燥機、クッション等での成功を保証するものではありません。作業の際は状況を確認しながら慎重に個人の責任で行ってください。作業を行ったことにより生じた損害についてジョークグッズジャーナルでは一切の責任を負わないものとします。

■ 今回試験に利用したクッション


LOVE VENUS S ラブビーナス S(エムズ)
LOVE VENUS S 【ラブビーナス エス】(通販大魔王)
LOVE VENUS S 【ラブビーナス エス】(FANZA)

あわせて読みたい