エーワン「えちえち膣バサミ」レビュー

 今日はエーワンの「えちえち膣バサミ」をレビューしてみたいと思います。「エーワンだし、この形状はラブドール用?」と思う方も多いと思いますが、これは握って使うのがベストなオナホです。

■ オナホスペック表

外周 長さ 挿入口高さ 重さ 硬さ
17.5cm 16.5cm 11cm 296g +3
・ ザックリどんなオナホ?
 気を抜くと反発力で竿が抜けてしまう位の締め付け感が強いオナホ。刺激は中央部のコブがメインで弱めです。見た目に反して手で握って使うオナホです。

■ レビュー

 中にはオナホ本体とスティックローションが入っています。それではいつも通りオナホの測定から行っていきたいと思います。

 オナホの全長は約16.5cm、中心部の太い場所で外周は約17.5cm挿入口側の高さは約11cmになります。

 そしてオナホの重量は296gでした。素材の硬さは半透明部分はホットパワーズの「お試しホール 職人の朝は早い」の+3、かなり硬い素材で締め付ける感じです。ピンク部分は奥に手を突っ込んで触る感じなので硬さを感じるのは難しいのですが、半透明部分と同程度+2~+3位の硬さの様です。

 硬い素材を利用してがっしり締め付けるコンセプトです。

 パッケージ裏と左右の写真です。どう見てもラブドール用のオナホに見えますが、手でしっかり握って使わないと反発力で竿が抜けてしまいますので、パッケージに書いてある通り手で握って使うのが正解です。一度奥まで挿入してしっかり内部の空気を抜いて動かすと、このオナホの締め付け感が楽しめると思います。

 実際使ってみた感想ですが、硬い素材を使用して締め付け感をアップさせた製品という点ではメーカーの狙い通りではないでしょうか。内部構造による刺激は全体的には低刺激で中央部に設けられたコブによる刺激を感じる位です。ゴリゴリしごくという感じではありません、低刺激系です。

 しかし固い素材を使って締め付ける感じはこの製品ならではです。しかしそれだけの締め付けホールですからフル勃起でないと挿入は難しいです。八分勃ち位では挿入さえ難しい感じです、手でしっかり握って挿入してあげなければなりません。

 ところでこんな形状ですから「ラブドール向き?」と考えるかもしれません。私自身も実はそれを期待して購入しましたし、装着したフィット感は抜群です。しかし実際使ってみようとすると締め付け感をアップさせるための硬い素材故に挿入がとても難しいのです。ラブドール用なら素直に「はめキュンオナホ ひみつの放課後」を使用した方が良さそうです。

 ラブドールに装着するオナホは八分勃ち位でも挿入できるくらいのラフな使い方が出来るものの方が使いやすいと思います。先程も使用感の所で書きましたが、反発力が強くてラフに気兼ねなく挿入というホールではありません。大きなドールに装着して安心してプレイするには不向きだと思います。

 パッケージに嘘はありません。どれだけ形がラブドール用であっても、このオナホを一番楽しめる使い方は「握って締め付け感を楽しむ」、これだと思います。そしてネーミング通り明確に締め付けに特化したホールになっています。


えちえち膣バサミ(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい