「はめキュン学園 アヤカ」レビュー

 エーワンから1年ぶりの新作ドール「はめキュン学園 アヤカ」が発売になりました。「はめキュン学園」シリーズは昨年に巨乳タイプ、オナホ、ローションが付属した実用本位のラブドールとして昨年登場したシリーズです。更にホールポケットも「はめドル!」シリーズ後半から採用された大き目サイズで肉厚オナホも装着出来ます。

 昨年は女子校生3名が同時に登場しましたが、今回は「保健室の先生」という設定になっています。エアドールは各社から発売されていますが、「先生」という設定は記憶にある限り「初」ではないでしょうか。巨乳ボディとも相性が良い設定が斬新です。

 まずは内容物を見てみましょう。エアドールではオナホ別売の製品が多い中でこの「はめキュン学園」シリーズは簡易オナホが付属しています。スティックローションも付属していますのでとりあえずこれだけ買えば結合できます。しかしあくまでも簡易オナホですので、折角なら純正オプションの「はめキュンオナホ ひみつの放課後」などを使用した方がより感触が良くなります。

 早速膨らましてみます。ポーズは人気のM字開脚ボディで挿入も容易で使いやすいモデルで、顔のプリントは定評ある高画質印刷になっています。既にビニールによる立体造形はLOVEBODY、はめドル!シリーズでその実力は証明済みですから今更語るまでもない造型で、一方でディテールを若干犠牲にしても耐久性を要するところにはしっかりした対策が施されています。

 冒頭も書きましたが、ホールポケットは大きめで内周は約25.5cm深さは約18cmありますので肉厚系のホールも余程でなければかなりのホールが使用可能だと思います。実用本位のラブドールとして仕上がっています。こちらの写真は先程書きました純正オプションの「はめキュンオナホ ひみつの放課後」を装着したものです。

 エーワンのラブドールは既に高いレベルで完成されていることもあり、今回のエアドールも特別に新しい技術が採用はされていません。巨乳や大きなホールポケットが特筆できるM字開脚のエアドールということになりますが、これまで無かった「先生」という設定で商品展開をしてきたところに驚きを感じました。

 エアドールは全て女子校生である必要はなく、様々なキャラ設定があって良いのではないかと思います。この「先生」という設定にドキドキ来る層も、これまでエアドールが存在しなかった分多いのではないのでしょうか。大人の魅力を放つ彩香先生に甘えてみたいそんなエアドールです。

 ホールポケットの寸法や装着したホール、ドールのディテールなど細かい検証は「ラブドール・ホールポケット研究所」をご覧ください。さらに多くの写真で詳細に検証しています。


はめキュン学園 アヤカ(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKAAmazonなど


はめキュンオナホ ひみつの放課後(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKAFANZAAmazonなど

あわせて読みたい