ギッチギチとろりっち レビュー

 最近のマジックアイズの新作で話題だった「ギッチギチとろりっち」を今日はレビューしてみたいと思います。商品名通り入口はトロトロなのに奥に行くとギッチギチに締め付けヒダによる刺激が竿を襲います。

■ オナホスペック表

外周 長さ 挿入口高さ 重さ 硬さ
23.5cm 15cm 6.5cm 451g +2、-1
・ ザックリどんなオナホ?
 処女膜ギミックの抜けるような感触と、締め付け&ヒダの刺激がはっきり楽しめるオナホ。中刺激~高刺激好みの方には気持ち良い満足度の高いオナホになると思います。

■ レビュー

 内容物は本体にスティックローションが入っています。オナホ本体はマジックアイズこだわりの造形ですから、保管時に型崩れしないようにブリスターケースに入っています。

 しかしマジックアイズのパッケージに対するこだわりはいつも脱帽させられますが、今回のパッケージもMagiceyesの透かし文字入りです。マジックアイズの中の人はイベントでもガッチリPOPを作ってきましたし、細かい所にも手を抜かない方とお見受けします。

 まずはオナホの外観を計測していきましょう。オナホの全長は約15cmです。普段ハンドオナホの場合外周を測定していますが、折角のトルソー型なのでスリーサイズを計測します。スリーサイズはB22cm、W22cm、H23.5cmで、挿入口側の高さは約6.5cmになります。

 そしてオナホの重量は451gでした。いつもはここで素材の柔らかさについて書いていますが、素材のについては次の写真の所でお話したいと思います。

 オナホ本体をよく見るとウエスト部分にパーテーションラインの様なものが見られます。最初は「ここは触れてはいけないところなのかな?」と思っていましたが、実はこの製品を語る上で重要なところでした。

 内側に一層ありますが、外側はこの部分を境に硬さが変えてあります。上側、つまりホールの奥側はホットパワーズ「お試しホール 職人の朝は早い」でいうところの+2位の硬さです。対して下側、入り口側は-1位の柔らかさになります。硬さを変えていることにより商品名通り柔らかい入口に挿入&ギチギチの締め付けという挿入感を実現しています。

 内部構造が紹介されたパッケージの写真です。

 「侵入口はぷにぷに 膣内はギッチギチ」のコピーが躍っていますが、この感触はバッチリ達成できています。柔らかい口から挿入すると亀頭が入ったくらいの所で引っ掛かりが生じます。処女膜ギミックと素材が硬くなる影響でここはしっかり勃っていないと入らない位の抵抗です。

 しかしメリハリがある刺激が楽しめる部位ですので子宮口ギミックや処女膜ギミックが好きな人には嬉しい突き抜けるような刺激を存分に楽しめます。

 そしてさらに奥へ進むとヒダの内壁でしっかり締め付けてきますから、しっかり刺激され気持ち良い感じです。ヒダがジョリジョリ刺激してくるのが分かりやすいので私的には好きな刺激です。ゴリゴリしごく高刺激とまではいきませんが、はっきりした刺激を楽しむことが出来ます。

 洗浄方法は全長の2/3が固めの素材でかつ約450gの肉厚なので、1kgクラスのトルソーオナホ同様ブラシなどを使用して内部から汚れをかき出すような方法になります。

 大きさの割りに素材が硬く洗浄が大変ですが、処女膜や子宮口の様な突き抜けるような感じが好きな人には素材の境界で「スポン」と抜けるような感触が楽しめますし、反復するとかなり良い感じです。また締め付け&ヒダの刺激というワードに反応する方にもジョリジョリなヒダによる刺激はかなり気持ち良いのでオススメなオナホです。


ギッチギチとろりっち(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKA通販大魔王ホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい