PEACH TOYS 床オナ式PAD21 レビュー

 本日はジョークグッズジャーナルでも初となる床オナ式シリーズの最新作「PEACH TOYS 床オナ式PAD21」をレビューしてみたいと思います。PADシリーズは18からスタートし、PAD Airを含め21で5作目となります。前作の20は大変人気モデルになりましたが、今回の21はその後継的な期待を背負っての登場です。

 形状はPADシリーズの特徴的な三角形で重さは1300gです。しかし左右部は完全にデッドウェイトになりますのでそれほど肉厚という感じではありません。厚さ7cmの中にホールの内部構造を作っているのですからなかなか凄いことだと思います。素材の硬さはホットパワーズの「お試しホール 職人の朝は早い」でいう所の+2位の硬さでしっかりした弾力があります。

 実際使ってみますとこれはこれまでにない気持ちよさです。PAD21のコンセプトの一つは「ヒダとヒダの切れ目で感じる刺激的なヒダ構造」ですが、これは見事に達成できていると思います。

 そこそこ硬さのある素材で内部構造はかなり彫りの深い構造ですから自ずと高刺激系の味付けになります。高さのあるヒダが竿を撫でる感じは僅か7cmの厚みの中に作られた内部構造とは思えない位気持ち良いものです。 

 下は床があり上は自分の体重がかかるのでこんな感触になるのだとは理解出来ますが、「床オナを」を甘く見ていました。身体を預けることの出来る楽さ、腰振りのリアルさ、そしてゾクゾク来るような刺激とハンドホールや大型ホールにはない感触が味わえます。

 なお床オナをこれから始めてみようという方に使い方のコツを書いておきますと内部構造が一直線ではなくL字型になっていますので挿入にややコツが必要になります。

 私の場合床に置いてそこに挿入するという使い方ではなく、座った状態で一旦挿入してそのまま横になる使い方の方が使いやすかったです。この方法ですと内部のエア抜きも可能です。

 また「床オナ」というとべったり仰向けに寝るイメージですが、PADシリーズを使用する場合はわずかに腰を浮かして腰を動かすイメージです。姿勢に慣れると床オナならではの楽さと気持ちよさの両方が享受できるかと思います。

オナホの気持ちよさ・・・★★★★★

手軽さ・・・★★★★ (仰向けに寝ながら楽チン床オナ)

コストパフォーマンス・・・★★★☆☆

総合満足度・・・★★★★★


PEACH TOYS 床オナ式PAD21(M-ZAKKA)
他の取扱店:通販大魔王信長TOYsホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい