この冬独断で選ぶ良ぬいぐるみドール3選

 12月に入り寒い日が続きますが、この時期ラブドールをオススメするなら断然ぬいぐるみ系になります。やはり温もりがこの時期には他の素材に比べ圧倒的に勝りますし、常に動かす事を考えれば2kgを切るものから重くても9kg程度のぬいぐるみは有利です。また価格的にもシームレスドールより敷居が低いのもポイントです。

 この様にユーザーにもメリットの多いぬいぐるみドールは現在各社から様々な種類が発売されています。今回はそれらのうちでオススメポイント別に3つのドールを紹介してみたいと思います。

■ トータルバランス、完成度

 価格とのバランスや完成度では「ふぇありーどーる 「おすわり」のの」が一番だと思います。推定身長140cm~150cm位の大きさは見た目にも可愛らしくエーワン製のラブドール用衣装が着せられます。

 製品名通り体育座りで自立させられる他、足を解けば添い寝も可能です。関節が入っていないのでお座りしていないとグダーとなりますが、その分実践でも脚を広げやすく便利です。通販実売価格なら5万円を切りますし、多くの店で送料無料ラインに達しています。

 それぞれに一長一短がありますが、仮に「ぬいぐるみドールは一つだけしかオススメしてはならない」という縛りがあったら間違いなくこの娘を推します。


ふぇありーどーる 「おすわり」のの(エムズA、B)
他の取扱店:NLS(A)NLS(C)ホットパワーズAmazonなど

※ A、B、Cはウィッグ違いで本体は同一です。

■ 熟女、グラマラス、オナホの自由度

 熟女系のグラマラスボディということなら断然木偶の坊だと思います。ボディラインも熟女らしい良いラインをだしています。またユーザーの声を反映させて作ったというモデルだけにホールポケットは超頑丈に作られており「大小様々なオナホを装着して楽しむ」と言うなら特に名器の品格クラスの肉厚系もガッチリ入りますので木偶の坊が一番満足度が高いと思います。

■ 爆乳、キャラドール

 爆乳のキャラドールということならさくらドールズの右に出るドールは無いと思います。さくらドールズは新興メーカーですが、ベースは中国の幸福人形ですので基本機構は多数のユーザーが居る信頼ボディなので安心です。専用オナホは着脱式なので、使用後の洗浄にも有利です。

 またアニメフェイス、関節付きでもたれさせれば立つ、軽いという特徴を活かしキャラドールとして着せ替えや写真撮影を楽しむ人も多くいます。

あわせて読みたい