スーパーリアルおっぱいレビュー

 今日はタマトイズから発売された新しいおっぱいグッズ「スーパーリアルおっぱい」をレビューしてみたいと思います。発表のスペックを見て「!」となりましたが、価格も「!!」だったので正直悩みました。しかしいざ手元に来てみると「金はただ取らん」という関西の言葉を思い出しました。これまでの製品とは一線を画す別格の製品です。

 冒頭の「金はただ取らん」という言葉は関西でよく使われる「値段には理由がある」「高い物にはそれなりの価値がある」という意味の言葉です。従来のTPE素材を使用した同重量のおっぱいグッズと比較すると2.5倍位の価格ですが、この製品にはその2.5倍を払う価値があるのか?そんな視点で製品を見ていきたいと思います。

 まずはおっぱいを俯瞰で撮影してみました。しかしこんな写真ではこの製品の魅力は全く伝わってきません。「M-ZAKKAさんの商品ページ」でタマトイズが用意した宣材を見て「これじゃ伝わらないですよ!」的なことを言い放ったエピソードが書かれていましたが、全く同感です。

 まずは寄って細部を見てみてください。なお質感を感じてもらえる様に一眼レフで撮影、色合いは肌色部分が製品に近い色になる様に明るさや色味を調整しています。

 乳輪です。境界部にグラデーションの効いた塗装で表現されています。TPEは塗料が載らないので、別パーツで表現されていますから境界線がくっきりです。しかし実際はグラデーションが効いていますのでより本物に近い雰囲気です。

 そして皮膚の奥に通る血管も表現されています。これも表面に極細のエアブラシを使って職人が描いているものです。シリコンもソフビなどに比べれば塗料は載りにくいのですが、TPEに比べると塗料は載りますのでこんな表現も可能です。

 遠目に見ればTPEのおっぱいも「スーパーリアルおっぱい」も同じおっぱいですが、近寄ってみるとリアルさは別格です。

 次に使用されているシリコンについて書いていきましょう。まず袋から出して一番先に思ったことは「匂いが少ない、というかほぼ無い」ということです。人の肌はTPEのような匂いを放ちませんので、この違いははっきりわかるかと思います。

 また一般的に「シリコンはブリードが少なく、その代わりに固い」と言われますが、後述します通りかなり柔らかいです。しかしブリードもあり、特に初めて袋から出した時はそれなりのブリードがありますのでここで「ブリードが少ない」という一般論を書くと本当に商品を手にした時ガッカリしてしまうかもしれません。そこで「ある程度のブリードはある」としておきたいと思います。

 しかし一度中性洗剤で洗浄してあげてパウダー処理をしてあげるとサラサラになり、TPEを処理した物とはまた違った感触になります。サラサラ処理には「女子校生の柔肌の匂いがするパウダー」がおすすめです。


女子校生の柔肌の匂いがするパウダー(エムズ)

 先程も書きましたが、一般的に「シリコンはTPEより固い」と言われていますが、土台、外皮部分はしっかりしていますのでこんな持ち方をしても大丈夫でした。しかし私はレビューを書く為にあえて無茶なことをしていますので皆様は真似をしないでください。やはり高価な物を買って素材を傷めるのは勿体ない話なので無理は禁物です。

 一方おっぱいは揉むととても柔らかく気持ちよいです。ここは従来の「シリコンは固い」という固定観念を見事に裏切られた感じです。内側には柔らかい素材を仕込んで二層構造にすることによりこの柔らかさを実現しているようです。

 そしてこの二層構造による揉み心地が単層の柔らかいおっぱいとは違うリアルさを醸し出しています。外皮のそこそこ固い張りのある感じと内側のとろとろな雰囲気のギャップが手先を通して伝わってきます。また上乳と下乳、左右などでも揉む固さが微妙に異なります。

 そんな単一では無い感触が作り物から一歩抜きん出たよりリアルな感触を与えてくれています。揉み心地も別格です。

 ラブドールでは多く使われているシリコン素材ですが、おっぱい単体で考えると市場で最も使われているTPE素材ではなくシリコンを使用することは冒険だったかもしれません。しかし見た目、特に細かなディテール、そして匂いや揉み心地では従来のおっぱいグッズとは別格です。

 そんな商品のコンセプトの為か「タマトイズゴールド」という新ブランドが用意されパッケージも黒を基調としたシンプルな物になっています。「アニメパッケージのタマトイズ」とは異なる雰囲気ですが、「パッケージイラスト無しでも市場で戦える高品質」という自信の証かもしれません。

 しかしシリコン素材は品質だけでなく価格も別格で、同じ重量でTPE製の物と比較すると価格は2.5倍です。ここで「この価格どう考えるか?」ということなのですが、例えば「おっぱいグッズを買うなら予算は2万円までだな」と考える人には無理にオススメは出来ないかなと思います。絶対的な予算は人それぞれありますので。

 「しかしこのおっぱいグッズは結構いいお値段だけど、その価値あるの?」という質問なら、「今回のレビューで挙げた長所に共感出来るなら満足できると思います」と言えそうです。私的には「金はただ取らんな~、リアルさや触感はやはり別格だな!」という印象です。

 今後も数回に分けてこのおっぱいを使って色々遊んでみた記事を書いていこうと思います。

見た目、リアルさ・・・★★★★★

匂い・・・★★★★★(ほぼ無臭)

リアルな揉み心地・・・★★★★★

コストパフォーマンス・・・★★★★

総合満足度・・・★★★★★


スーパーリアルおっぱい(エムズ)
他の取扱店:M-ZAKKA信長TOYsホットパワーズFANZAAmazon

あわせて読みたい