タマトイズGOLD新作はピストン電動オナホ「Piston Infinity Turbo Type H」

 タマトイズから3月の新作が発表になりました。やはり市場で一番話題となっているのは「Good Knock」の様ですが、ジョークグッズジャーナル的にはタマトイズGOLDの新製品「Piston Infinity Turbo Type H」に注目しています。


Good Knock

 こちらは久しぶりに少し前のタマトイズらしい新製品ですが、今回は置いておき「Piston Infinity Turbo Type H」の話をしたいと思います。

 タマトイズGOLDは昨年末に登場した名称通りタマトイズ最上級グレードのブランドです。既におっぱい、オナホをリリースしていますが、今回はピストン式の電動オナホです。商品説明では「リモコン操作で快感自由自在」「超高速ターボモード搭載」「ハンズフリーで楽しめる大型吸盤付き」「USB充電式」等が謳われています。 

 しかし「Piston Infinity Turbo Type H」の商品ページを見ても駆動システムがクランクなのか、アクチュエータなのか全く書かれていませんし、ストローク長も書かれていません。ここは購入前に知りたいところなのですが、それを差し引いても気になる理由は新製品の写真に見えるボルトナットです。

 一般的に考えて特殊な直径、ピッチのネジを使うとコストもかかりますからJIS規格のものと考えるのが自然です。カップ下端のボルトを本体に締めて固定するなら、同じ大きさのボルト、ナット、ワッシャーを他のカップに付ければこの本体に装着出来るのでは?と考えた訳です。

 もっと言うと「NPGのエアドール用オナホアダプターにボルトナットを固定したら市販の400g位迄のオナホは全て電動化出来るんじゃない?」とか「ペットボトルの底にボルトナットを固定して上半分をカットしたら500g以上のオナホも電動ピストン化出来るんじゃない?」とこの写真だけで夢が広がってしまいました。

 上に書いたことの出来る出来ないは正直分かりませんので、今は私の妄想です。しかし専用のロック機構等を用いないボルトナットで固定する方法に見えるだけに個人的にはかなり気になる電動オナホです。


Piston Infinity Turbo Type H(M-ZAKKA)
他の取扱店:信長TOYs

あわせて読みたい