NOTOWA二作目「思春期カルナヴァル」は9月中旬発売

 先日7月末に発売となったNOTOWAのデビューオナホをレビューしましたが、9月中旬には第二弾が登場するようです。今度の製品タイトルは「思春期カルナヴァル」、今回も本体重量560gと肉厚系のオナホです。

 今回もまた肌触りを人間の肌に近付けたというNOTOWAの新素材「no.18スキン」が採用されています。確かに前回袋から出した時はベタ付きの少ない素材でした。そして見た目的にもそそる「桃彩二層構造」も健在です。

 前作はヒダ、イボ、子宮口と内部は作り分けられていましたが、各々があまり主張しないリアルな雰囲気にベクトルが振られていました。しかし「思春期カルナヴァル」はみみず千匹ヒダ、俵締めイボ、数の子天井イボ、たこ壺子宮口と王道の内部構造が盛り込まれています。

 抜き道具としての刺激は前作に比べ強く、また商品説明に「追憶の名器具現化」とありますから、前作はリアル、今回はファンタジー的な名器という位置付けなのかもしれません(こちらは商品説明の写真を見て勝手に想像しているだけなので違うかもしれませんが)。

 先月突然登場した新ブランドですが、着実に新製品を出してくる印象です。


思春期カルナヴァル(M-ZAKKA)
他の取扱店:FANZA

あわせて読みたい