タマトイズGOLD「SuperStroke DX」レビュー(開封編)

 本日は個性的な形状であるタマトイズの電動オナホ「SuperStroke DX」をレビューしていきたいと思います。ハンディ扇風機のような形状も興味深いですが、オナホカートリッジが3種セット、固定用の吸盤も付いています。タマトイズの上級ブランドタマプレミアムの更に上を行く最上級ブランド「タマトイズGOLD」の製品です。

 箱の中はブリスターケースに収まりオナホ本体や付属品が入っています。電動オナホ本体や交換オナホは勿論ビニールで覆われていましたが、中が見えないので撮影前に外しています。電動オナホ本体に付属する貫通型のオナホの他、貫通、非貫通のオナホがそれぞれ1個ずつ入っています。

 また充電は専用のUSBケーブルで行いますので、パソコンのUSB端子か別途アダプターが必要になります。

 そして1点注意点としては多くの製品の場合ミニローションが付属していますが、本製品には付属していませんので別途用意する必要があります。周辺に飛び散らない様粘度が高くまとわりつくもの、乾きの遅いもの通いでしょう。先日↓のローションをレビューしましたので参考にして頂ければと思います。

 内部はこうなっています。中央部のターンテーブルが回転することにより、クランク式でオナホが前後に動く構造です。左右のレールはターンテーブルの回転運動をより正確なピストン運動に変える為のガイドレールです。

 ボタンは1個のみ、長押しで電源ON-OFF、短押しでストロークのパターンが変わります。パターンは全部で6種類用意されています。

 オナホが収容されている筒部分の長さは約6.5cmでストローク長は約2.5cm位のようです。オナホを押さえつけようとしても動き続けようとしますので、駆動力もトルクフルな感じです。

 底部の蓋を外すとネジ穴が見えますので、付属の吸盤を装着するとハンズフリーで楽しめます。また底部にはUSB充電用のジャックもあります。

 今回前半では近未来的なその姿を見てきましたが、個性的な構造故の感触も気になりますし、最上級ブランド「タマトイズGOLD」でリリースしてきている点では品質も期待出来ます。こんなコンパクトな形状ですが、しっかりストロークしますので早く実際に使ってみたいところです。

 次回は実際に使用してみたレビューをお届けしたいと思います。


SuperStroke DX(エムズ)
他の取扱店:FANZANLSM-ZAKKA信長TOYs

あわせて読みたい