ホットパワーズ「猥婦の国のクチパコ妃」は12/16発売開始

 ホットパワーズから新作オナホール「猥婦の国のクチパコ妃」が12月16日発売になります。こちらの製品は名称通り「淫夢の国のクチパコ姫」のコンセプトを継承していますが、内部構造は全く異なり、重量も重くなっています。

 本体重量は約440g、ホットパワーズでいうところの「中型」になります。クチパコ姫が約300gでしたから約1.5倍の重量です。素材は±0の一般的な素材で内部構造は高さのある縦ヒダが上下に配され、そこに細かい横ヒダがあしらわれています。

 解説では便宜上「上下に高さのある縦ヒダ」と書きましたが、回転すればその位置は変わりますので、好みによって位置を変えることによりまた感触も異なります。素材は一体成形ですが、上下に刺激を集中させる思想はダブルフェラ魔チオなどにも似ていると思います。

 3年前に登場し2020年下半期にはM-ZAKKAの人気オナホランキングベスト10にも入った「淫夢の国のクチパコ姫」の後継でもあります。16日発売の素の製品も興味深いですが、縦ヒダの硬さを変化させられるHOCSもまた変化が楽しめそうです。


猥婦の国のクチパコ妃

あわせて読みたい