ホットパワーズ「2023年!!新春お楽しみ福袋」レビュー

 先日注文していたホットパワーズのオナホ福袋(1万円コース)が届きましたので、レポートしたいと思います。箱を開けてびっくり殆どは福袋専用品という内容でした。

 荷物が到着。福袋と言うよりは福箱という荷姿です。中には製品が直接ぎっしり入っており「福袋」らしい袋には入っていません。

 私の個体にはこんな製品が詰まっていました。福袋ですから同じ製品もあれば違う製品もあると思います。しかし全6点のうちオナホ5点、そのうちの4点が福袋の為のオリジナル製品、倉庫に残っていた今年一年の売れ残り品ではないのです。これは凄いと思いませんか?

 勿論少しでもお得感を味わって貰えるようにと箱は無し、ラベルのみで製品はファスナー式のビニール袋に入っています。箱が無いのは淋しいと感じるかもしれませんが、「ファスナー式の袋は繰り返し使える」という実用面でのメリットもあります。


淫蕩魔女の搾精玩具
3080円

ダークエルフの姫様は異文化交流(生)に精力的!のソフト版
(428g)
参考価格:2420円

猥婦の国のクチパコ妃のソフト版
(461g)
参考価格:3410円

HPDoll 生意気サイズ!パイナちゃんの大型(842g)ハンドオナホ
参考価格:6000円
敏感マラリーマンNEOのハード版(480g)
参考価格:3500円

あほすたさんの魔法堂 イクイクヌレール 【敏感ジェル】
1760円

 箱の中を表にまとめてみました。黄色地の製品が福袋用に作られたオリジナルです。また「敏感マラリーマンNEOのハード版」に至っては試作で世に出なかった製品か、2023年に発売となる製品だと思います。福袋は購入すると金額を調べて「損だ」「得だ」とやりたくなってしまうものですが、そんな事を考えるのが馬鹿らしい位ワクワクさせる製品ばかりです。

 「オナホは硬さ柔らかさを変えると全く別物になる」というホッパが生み出した真理をフル活用した様な福袋と言ってもいいのでは無いかと思います。

 ダークエルフやクチパコ妃はお金さえ払えばHOCSで同じ感触を楽しめそうですが、パイナちゃんのハンドオナホや今後世に出るかどうか分からない敏感マラリーマンはプライスレスなオナホとも言えそうで楽しみです。

 そうは言ってもやはり価格は気になるので調べてみました。先程も書いた様にプライスレスな要素もありますが、そこは心を鬼にして一般商品の価格やHOCSの価格を参考にそれぞれの製品の価格を割り出したところ、合計金額は20170円と2万円超えです。価格的にも通常売価の1/2ですから、十分お得です。

 そしてずしりと重い箱の重量は3.1kg、この重さにもグッとくるものがあります。

 しかしやっぱり「どんなオナホが入っているんだろう?」と思わせる福袋専用品が多数入っているハイクォリティこそがホットパワーズ福袋の一番の醍醐味だと思います。これは3万、5万、10万を買うともっと感動が大きそうです。


2023年!!新春お楽しみ福袋

注:本年分は既に受付を終了しています。

あわせて読みたい