ぷにあなミラクルDXはシリーズ最大級10kg、等身大の迫力、存在感

301.jpg

 人気のぷにあなシリーズにシリーズ最大の等身大「ぷにあなミラクルDX」が誕生した。構造は従来品がそのまま大きくなったような骨格入り構造だが、重さは10kgある。



301.jpg

 パッケージと中身。こうやって写真で見ると分からないが、箱の高さは60cm以上ある。実際に店舗で外箱を見てきたが、SSI JAPAN「リアルボディシリーズ」と比較して幅、奥行きはほぼ同じだったが、高さは少し高かった。初めての人はその大きさ、存在感に驚くだろう。等身大、1/1ならではの存在感だ。

 先程『「リアルボディシリーズ」と比較して』と言ったが、やはり等身大のトルソーということでこの辺が競合になりそうだ。しかし「ぷにあなミラクルDX」は「リアルボディシリーズ」と比較して約1万円ほど高い。その約1万円の価値について書いていこうと思う。

  本体は約10kgある。「リアルボディシリーズ」はポチャを除いて7kgなので一回り大きいのだろう。実際箱も高さが少し高いので間違いなさそうだ。またこれ位の重量になると骨格が無いとダラーンとしてしまうが、シリーズのこれまでのノウハウで培われた形状の骨格がそのまま大きくなった感じで内蔵されている。

302.jpg

 そして「ぷにあなミラクルDX」は写真断面図の様に二穴共に二層構造となっている。内部を赤色の別素材としたことにより挿入感の向上と、内部を覗いた時のリアルさに一役買っている。

303.jpg

 またおっぱいも複層構造、乳首別パーツとしたことにより揉み心地、耐久性が向上している。おっぱい単体でも製品化できるレベルだ。

 また「リアルボディシリーズ」はリアルなボディラインを目指しているのに対し「ぷにあなミラクルDX」は楽しむのに最適化されたデフォルメボディという感じになっているように感じる。同じくらいの大きさで価格差約1万円ということだが、僅かに大きい分、ホールの二層構造、おっぱいの多層構造あたりにその価格差が現れていると思う。


ぷにあなミラクルDX(エムズ)
ぷにあなミラクルDX(ホットパワーズ)
ぷにあなミラクルDX(NLS)
ぷにあなミラクルDX(DMM)

製品情報他の記事

  • リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売
  • あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」
  • DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売
  • タマトイズ直販ショップ「タマショップ」でエンジェリックドール用衣装の扱いを開始
  • SAKITANさんのリアルラブドール写真集四種、ホットパワーズでも取扱開始
  • 人気の股間観光シリーズ、第四弾はグンマー
  • トイズハート人気の「無口なあの娘」にビッグバージョン登場、発売は22日
  • ホットパワーズの「乾燥用 オナホ立て」
  • ラブビーナス S+まるごと小陰唇、脚を閉じたら結構リアルになった
  • 待望の「NOL GLEPIS」用カップオプション、一気に三種発売
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8