SSI 日本製 ぷにぷにおっぱいはお手頃価格で安心、安全なおっぱい

pp1.jpg

 SSIの「DNAシルクスキンII」は価格を犠牲にしても品質を追求した製品。なので「DNAシルクスキンII」を使用した製品はちょっと敷居が高いイメージだが、「日本製 ぷにぷにおっぱい」は限定販売ではあるが価格を抑えて発売され他社製品並みの価格。もちろん品質は「DNAシルクスキンII」クォリティ。

pp2.jpg

 ホームページのバナーも従来の高品質、高級という雰囲気から一変、親しみやすいものになっている。「全米が抜いた!」「これが日本のおっぱいだ!」「(日本製)ぷにぷにおっぱい」の文字が並ぶ。製品に自信があるのか強気のキャッチコピー。乳首も綺麗なピンク色で着色、リアルさよりも可愛らしさに好感が持てる。

 最近の主だったおっぱいを並べ1g当たりの価格を調べてみた。乳首の着色、付属品、ケースの品質なども価格に勘案されるべきなので一律にg当たりの価格を出すのも公平ではないのだが、「DNAシルクスキンII」を使用した「ビッグブーブス2」が他のおっぱいに比べかなり高いのが分かる。これは食品検査に合格、口に含んでも(食べられない)安全という「DNAシルクスキンII」の安全性、安心への対価と言える。

★ 「BIG HIPPER」、「LITTLE HIPPER」の食品検査成績表の写真

 一方「日本製 ぷにぷにおっぱい」は他社製品と比較して殆ど変わらない価格だ。安心、安全分はサービスと言えるお得な価格設定だ。しかしやはりこの価格設定で多くは売れない様だ「限定」販売となっている。とりあえずお試し価格で使って貰って、品質の良さを体感、将来は「ビッグブーブス2」を使って欲しいというのが本音だろう。

pp3.jpg

 大きさこのサイズ。おっぱい枕ならあまり品質も関係なさそうだが、舐めたい、吸いたい人ならシリコンがどんな材質かは気になるところだろう。今回はそんな安全面に力を入れた製品の一つである「DNAシルクスキンII」を使用したおっぱいを特別価格で試せるチャンス。今のところ色々な店舗を見ているが、手に入れられるのは系列のワイルドワンだけっぽい。


日本製 ぷにぷにおっぱい

日本製ぷにぷにおっぱい (Amazonでも扱いを開始)

あわせて読みたい