ホッパ「吸精魔王(ドレインデビル)」の発売や「巻」の再販など

 17周年で勢いづくホットパワーズですが、またまた新製品や再販の情報が入ってきたのでお届けしたいと思います。

 まず一番目は「オナホールクエスト」という大ヒット同人RPGから派生して生まれたオナホール「吸精魔王(ドレインデビル)~尻尾でしっぽり触手でしゅ~」が8月26日に発売予定です。

 「オナホールクエスト」って何?という方はホットパワーズのこちらのページの下半分を見ていただくとして、やはりホットパワーズですから、安易なコラボは致しません。正直内部構造を一目見たときから元ネタ関係なく試してみたくなる、そんなオナホです。

 ホールはそこそこの肉厚感がある中型、素材の硬さは±0のセッティングになっています。「ミミズ千匹みたいな感触なのかな?」と想像させられますが、あまり見かけない内部構造故に感触は未知数です。しかし未知数故にこれまでにない感触が味わえるかもしれませんし、ホッパだから気持ちよくない訳がないだろうと色々と期待してしまいます。


吸精魔王(ドレインデビル)~尻尾でしっぽり触手でしゅ~

 そしてもう一つ、再販ネタで「限定版 巻-MAKI-」の再販があります。こちらは50名以上の注文が入れば再販をするという条件付きですが、ホットパワーズ懐かしのオリジナルホールです。現在は製廃になっていますが、2018年4月頃のランキングには顔を出していましたのでそれ位の時期にはまだ現役だったホールです。

 吉原の有名ソープ店で「格別の名器」と人気だった女性に原型製作監修をお願いしたり開発当時は色々斬新な手法をとった1本です。また使い方にもちょっとした作法がありそれが「巻」のネーミングの由来だったりする個性的なホールです。

 しかし残念ながら「巻」のネーミングに由来する付属品は付いてきませんので、そこは各自で似たようなもので工夫する必要があります。

 このオナホについては「限定版 巻-MAKI-」の商品ページを見て貰うと、発売当時の漫画を含め色々書かれていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。


限定版 巻-MAKI-

あわせて読みたい