エムズが「臭い」メーカ「Feel Scent」の製品を扱い開始

DSC_0265.jpg

 エムズが新たに「Feel Scent」社の製品の取り扱いを開始した。従来のものと異なり商品説明文にも「所属メンバーが汗臭や脇臭などのコアな匂いフェチ」「調香師は本格的な化学メーカーでの勤務経験のあるツワモノ」などの文字が並ぶ。

 ところで「匂い」といえば長年Tamatoysの独占だったが、今度は「臭い」メーカーの登場だ。似た様なラインナップを下の表に並べてみた。今回取り扱い開始とともにラインナップされた製品は全6種。

 全く同じではないが、似た様な物で対比させている。まずは「男系」のラインナップが充実して点と、もう一点Tamatoysが「匂い」と表記しているのに対し『Feel Scent』はズバリ「臭い」としている点に注目だ。「鼻に訴える製品」という点では同じだが、ターゲット層が全く異なる製品といえる。

 エムズの商品ページを見ただけだが、パッケージの通りファンタジー路線でイメージを作るTamatoysと異なりガチな印象を受ける。また商品写真にもパッケージなどはないシンプルなボトル瓶の写真のみ、5mlの少量で3000円近い強気な価格と本気度を感じるが、説明文の「警察犬の鼻をもつ調香師」には吹いてしまったw!

あわせて読みたい