三つ星グラビアボディだけどヘッドだけでも購入可

t1.jpg

 「三つ星グラビアボディ」はボディという名の商品だが、ヘッドだけでも買える。逆にヘッド無しボディだけも購入可。セットで買うと12万円の同商品、ボディだけ欲しい人は10万円、ヘッドは4.5万円、ウィッグ3000円、専用オナホ4900円という感じ。アフターパーツがしっかりしているのもラブドールメーカー製ならではだ。



t1.jpg

 ヘッドのみで45000円。シリコン素材なので人肌に近い質感で、自分で化粧も出来る。そのままシリコンの固まりなのでかなり重い、なのでラブボディの上には普通に考えれば載せられないので注意。また口はフェラが可能な開口仕様だが、洗浄が面倒だしあまりおすすめしない。折角のラブドメーカー製の可愛い造形なので鑑賞に徹し、挿入は下半身に任せた方がよいと思う。

t2.jpg

 ウィッグを装着した状態。メーカー推奨ウィッグが3000円で別売されているが、自分の好みのウィッグを装着すればよい。ウィッグには多少の伸縮性があるのでコスプレ等の人間用なら大抵が大丈夫だ。

 ところで今回ホットパワーズがフレンド技研製のトルソーを取り扱う様になったが、これに対し大変関心を持っている。

 ラブドールメーカーとアダルトグッズ店は世間から見ると同じカテゴリーだが、それぞれ独自に進化してきた。ラブドメーカーは自社でオナホを作れないと思うのでオナホは外注していると思うが、販売は自社ホームページのみで知っている人のみが買う感じだ。ラブドールファンでなければヘッドの造形や、ボディの造形の美しさに驚くだろうし、これだけでも価値がある。

 またラブドールメーカーのオナホは毎月新作が出るオナホ業界と異なり進化が遅い。そこで将来オナホメーカーから「互換オナホ」などが出ると面白そうだ、売れる数にもよるが・・・。また「ズリってホッパイ!チチフエタ」の多層構造のおっぱいなどもラブド業界にはない技術だ。逆にラブド業界ならではの技術といえば各社美しい顔の造形、骨格を含めた耐久性のある造りなどがそうだろう。そうしたお互いの長所が乗り合えば更にラブドールの進化が進むと思うのだ。


三つ星グラビアボディ

デラべっぴんRからお越し頂いた皆様へ

 ご来訪ありがとうございます。こちらはグッズ情報中心のサイトになりますが、等身大ドール中心サイト「キャラドールトランシス」もご興味があればご覧下さい。エアドールから、マネキンまで色々遊んでいます。

製品情報他の記事

  • エムズの撮影特価品にくうフェイス&くうヘアー登場
  • タマトイズの新製品「日焼け美少女エアドール」は日焼け跡が斬新
  • エムズから焼肉をイメージしたカップオナホ「肉々苑」10日発売
  • A10ピストンSA、レールポジション式のピストン運動が究極の動き
  • 抱き枕におっぱいを固定する「おっぱい固定用チューブトップ」
  • エーワン エアドール新シリーズ「はめキュン学園」始動
  • 宇佐羽えあ「えあうぃっぐ」に新色「ディープブルー」
  • 加藤紗里が連日話題ですが、オナホが話題に上らない不思議
  • P×P×Pからマジックフェイスの第三弾「カスタム」登場
  • タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています