トイズハート「真城 結佳」は可愛さ、実用性が気になるミニマムボディ

601.jpg

 トイズハートから新たに発売となった「真城 結佳」はこれまでにないミニマムサイズのエアドールだ。見た目の可愛らしさに目が行きがちだが、小さくてエアピローのように扱いやすい、小さい故に空気の充填量が少なくて済むという実用性からも興味深いモデルだ。

602.jpg

 サイズはこのように小さめで身長80cm位の女の子に仕上がっている。見た目の可愛さに加え、充填する空気の量が少なくて良いというメリットもある。小さいのであらゆる面で実用的なエアドールといえそうだ。

 ホールポケットは直径6cm、奥行き15cm。推奨ホールはイボマックス、ヒダマックス、うぶばーじん、SI-Xシリーズ、転校生、女子マネージャーなど同等の大きさのホール。それより大きいホールはポケットも大きい「真城 愛」が良いだろう。

603.jpg

 スリーサイズはB40、W32、H40となっている。胸はぺったんではなく一つ上の写真のように膨らみも表現されている。

601.jpg

 エアダッチとしてだけでなくこのように服を着せれば部屋で待つパートナーとしても可愛い存在になる。このサイズのエアドールはこれまで存在していなかったのでどこまで伸びるのか気になるドールだ。


真城 結佳

あわせて読みたい