えろぐっず!の舞台になったお店はエムズ池袋店?

m1.jpg

本日は「えろぐっず!(通常版)」「えろぐっず! 初回限定版」の発売日だったが、実は劇中に出てくるショップが身近なショップだったことに驚いた一日。個人的な喜びは置いといても、アダルトグッズがテーマのエロゲーとか胸が熱くなる。

m2.jpg

 初めて体験版を見たとき新製品の赤いライン、緑のケース、地下というロケーションとなんかエムズ池袋店みたいだな・・・と思っていたら今日えろぐっず!(通常版)の商品紹介ページにそうだと書いてあった。やはり自分がよく行くお店がこの様な形で取り上げられているのは正直嬉しい。実際ゲームをしてみて

アダルトグッズ通を自負する俺でも舌を巻く品揃え

以外と店内が広い、だいたいコンビニと同じくらいの面積はある

品揃えが絶妙

というところは同意出来るので実際によく取材して制作されているのだなと嬉しくなった。

m3.jpg

 実際の店内。お客さんの数が多くもなく、少なくもなくでゆっくり選びやすい雰囲気だ。またエロタワーと比較すると決して大きな店内ではないが、場所を効率よく使っているのと、要点を押さえている感じで欲しい商品のヒット率が高いと思っている。また階段にある定期的に更新されるランキングもいい。

 また今回トイズマガジンさんで限定版付属のオナホールのレビューを担当させて頂いた。一見は普通のホールだが、オマケにするには勿体ないクォリティのホールだった、詳細はレビューを読んでみて欲しい。

■ トイズマガジン、中の人によるレビュー

■ トイズマガジン、開発者インタビュー

m4.jpg

 しかし一点決定的に違う点がある。それはゲームでは可愛い店員さんがいつも店番をしているのだが、ここで女性の店員さんなど見たこと無いぞw!というか・・・一度だけあった。

m5.jpg

一度だけお見かけした女性店員w。

エイカのエムズ池袋店レポート1(B1F編)

エイカのエムズ池袋店レポート2(B2F編)

 アダルトグッズがテーマのエロゲーとか、この業界にいる者としてはそれだけで大変胸熱なのだが、さらにゲームを始めたら知ってるお店が出てくるとか感無量の世界。是非一度プレイしてみて欲しい、私的にオススメは麟ちゃん!


えろぐっず!(通常版)(エムズ、オナホ無し)

えろぐっず! 初回限定版
えろぐっず! 初回限定版(DMM、オナホ付き)

あわせて読みたい