エイカのエムズ池袋店レポート1(B1F編)

1.jpg

 先月のアクセスランキングで「M’s池袋店を見てきた。 」が1位になったこともあり、もっと池袋エムズを紹介するべくエムズ広報にお願いをして写真を撮影させてもらった。池袋の地下の隠れ家「エムズ池袋」の全貌を我が家のエイカお届けする。

1.jpg

 今回は取材ということで、ユニフォーム、ネームプレートを用意して頂いた。今日は一日見習い店員として池袋店の魅力を発信してもらうことにした。名札にエイカと自分の名前が入っているので何だか機嫌が良さそうだ。気合の入ったレポートを期待したい。

2.jpg

 まずエムズ池袋といえば「大人の階段下る?♪」の看板。実際このフレーズで検索してうちのサイトにたどり着く人がいるのでやはりここ池袋店の名物ともいえる看板だ。

3.jpg

 そして踊り場には店内での売れ筋ランキングが!オナホールについてはジョークグッズジャーナルでもレポートしているが、他のグッズの項目もある。常に(一月ごと?)メンテされていてランキングが変動する見ていて面白いランキングだ。

 外はこれくらいにして店の中に入ってみよう。 

4.jpg

 入ってすぐの目の付きやすい場所にオナホールこーナがある。エムズが今一番推しているのは「G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary」。自社の15周年ということで製作した記念オナホール。新しい快感プレートのギミック、G PROJECT品質共に自信を持っておススメしたい一品ということだ。


G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary

 現在は記念オナホを発売して間がなく、またオナホグランプリで最優秀賞を獲得した事もありスペースが大きくなっている。

5.jpg

 一列すべてほぼオナホ売り場。実は2日前にこの取材の為に打ち合わせに赴いたのだが、細かいレイアウトが変わっていた。

 金曜日に新製品が発売になったこともあるだろうが、常に市場の評価などにより配列は変わる。またスタッフが実際使ってみた評価なども配列に影響するようだ。

 池袋店スタッフ全員がA10サイクロン スタンドアローンを買ったというエピソ?ドは以前紹介したところだが、職業意識の高さゆえなのか、単に体が反応して買っただけかは未だ聞けていない。しかし結果としてプロフェッショナル

6.jpg

 また女性用グッズも充実、女性が安心して入れる店を目指して店作りに取り組んでいる。

7.jpg

「こんなにあったら、どれにしようか迷うでしょ?」

8.jpg

 SMグッズも右端に。その他大型オナホール、ラブドール、ローション・・・。スペースの関係で全部の写真を紹介できないが、全ジャンルの製品をめい一杯詰め込んでいる感じだ。品数も多いので自分の欲しい商品が見つからないときはスタッフに聞いてみることをおすすめする。

9.jpg

 またエムズでは「クリエイターズ商品」を取り扱い中。レジ横の一角にそのコーナが設けられていた。エムズでしか手に入らない新進気鋭なクリエイターによるグッズたちだ。

 というところで大体取材は終わりかな?よし、帰ろう!!

10.jpg

 「ちょと待った!!(と二人で静止)地下2階にもランジェリー&コスチュームコーナがあるよ!」ということで明日は地下2階のランジェリー&コスチュームコーナのレポートをお届けします!!

取材協力:エムズ池袋店

あわせて読みたい