スクープ新型「リアルボディ」細部を色々レポ

t1.jpg

 昨日SSI JAPANブースにお目見えした新型「リアルボディ」だが、今日はこれらの細部にもう少し突っ込んだレポートを展開したい。また昨日は「スリム欲しい!」だったが、今日になってパケ絵を知りぽちゃに心が動いている。

t2.jpg

 以前骨格のスクープを公開したが、今回は骨格が入っているのでこの様に綺麗に立つのであらゆる体位で遊べるのがこの製品の一番の特徴となる。

t3.jpg

 横にして股間部を撮影してみる。とてもいい眺めだ♪しかしこのレポートを読んでいる人が気になるのは布の奥だと思うので中を少しだけ公開する。

t4.jpg

 グラマラスタイプは写真の様に周辺が作り込まれた造形になっている。

t5.jpg

 対してスリム、ぽっちゃりは「すじマン」仕様。くぱぁした奥側に穴がある。

t6.jpg

グラマラスタイプのおっぱいはとても形が良い。ざっくり言うと、美しいプロポーションを誇るモデル体型女性の3/4スケールみたいな感じだと思って貰えればイメージしやすいかも。

t7.jpg

 当初「買うならこれだ!」と思っていたスリムタイプ。鎖骨も含め美しい造形だと思う。

t8.jpg

 後ろの肉付きもいい感じだ。しかし後述のイラストを見てビジュアル的にはぽっちゃりなんだよなと、現在思案中だ。

t9.jpg

 これまで市場になかったぽっちゃりコンセプト。「疲れたココロとカラダが癒される」とあるが、イメージキャラクターのビジュアルは絶対こっちの娘なんだよな・・・。

t10.jpg

パンツ脇の無駄な肉が可愛い♪

 最後に大きさをイメージして貰う為に中の人とグラマラス娘を一緒に撮ってみる。あ、遊んでいるんじゃないんだからね!

t12.jpg

 挿入して向かい合うとこんな感じ。

t13.jpg

おっぱい、もみもみ・・・。

t11.jpg

 昨日速報を書いている時点では絶対スリムだったのだが、今日パケ絵をみたら私的には多分ぽちゃかな・・・。しかし発売は11月なのでもう少し悩んでみる。「よ~く、考えよ~う。パケ絵は大事だよ~。」


リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ

リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお

リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック

あわせて読みたい