「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム ちゃいドル二階堂りお」、オナホ館に早速居た!

201.jpg

 今日6月1日は「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム ちゃいドル二階堂りお」の発売日だった。人気の「リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお」が日本製になり安心感が向上した新鋭品だが、オナホ館を訪れてみると早速一つ現物が置かれていた。

201.jpg

 半年前に持田まゆをお迎えした時、目頭が熱くなったのを思い出す。店頭に並んでいる他の製品と比較すると果てしなく大きい、これが等身大の迫力。

202.jpg

 パッケージデザインは従来品と変わらない「音々かなた」さんのイラストで赤丸の日本製の文字が目印だ。人気のボディラインやしっかりした骨格という価値はそのまま材質のみの変更だ。

203.jpg

 製品は食品検査通過済みで簡単に言うと「舐めても安心!」という感じだ。価格差約3,000円はその安心料と言える。またブリードも少し軽減されているようだ。

204.jpg

 SSI JAPANの他製品取材時に撮影した「DNAシルクスキンII(エラストマー系素材)」の検査結果レポート。パンフレットに載っていた写真を撮影したと思ったが、「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム ちゃいドル二階堂りお」に使用されている「DNAシルクスキンII(エラストマー系素材)」は2014年からずっと「安心」を届ける為に使われていた素材だ。

 従来品はヒットして発売から暫くは品薄が続いたが、館長によると既に問い合わせも入っているようだ。もともとじっくり練られた良製品だけに今後の売れ行きが気になるところだ。


日本製リアルボディ+3Dボーンシステム ちゃいドル二階堂りお

あわせて読みたい