G-Mode HOLEは「小さい」に特化したラブドール用設計オナホ

601.jpg

 G-modeホールのノーマルバージョンは現在LX1から4と内部構造の違いで現在4種類あるが、ドール装着用に小型化された姿が印象的だ。エアドール用に小さいホールを選ぶならオススメの一品。

601.jpg

 パッケージは旧パッケージ。ドール装着用に最適化された設計だが、価格の割には気持ちよいオナホとの市場評価もある。

602.jpg

 長さは12~3cm程度、若干カーブしておりキノコの様な姿だ。細めの本体はドールへの装着を容易にしたり、ポケットの小さいドールへも対応する。一方頭の部分は傘のように広がっていてローション漏れに対応、ドール用に特化したホールだ。

604.jpg

 他社エアドール用と比較してもそのコンパクトさが際だつ。ポケットが小さく諦めていたなら、試してみる価値がある。

603.jpg

 LX-1の内部。内部は一層構造で1~4で内部構造が変わっている。

 LX-1の使用感としては刺激がしっかりあってドールに装着して楽しむには十分な性能だ。またSSI-JAPANお得意の日本食品分析センター試験をクリアしているので安心感もある。


G-Mode HOLE LX-1 ジーモード・ホールLX-1(DMM)

G-Mode HOLE LX-2 ジーモード・ホールLX-2(DMM)

G-Mode Hole LX-3 ゆるふわ仕上げ(DMM)

G-Mode Hole LX-4 ゆるふわ仕上げ(DMM)
G-Mode HOLE LX-1&2(ホットパワーズ)
G-Mode HOLE LX-1(Amazon) G-Mode HOLE LX-2(Amazon) G Mode Hole LX-3(Amazon) G Mode Hole LX-4(Amazon)

あわせて読みたい