明治書店「ワンコイン 抜キット」お気軽サクッとレビュー

401.jpg

 先日のワンフェスブースで発見、購入してきた明治書店の「ワンコイン 抜キット」をレビューしてみる。但し本日現在公式ページでの販売は無い。店頭で本やブルーレイを購入した時ついでに購入する位置付けかもしれない。

401.jpg

パッケージには明治書店のイメージキャラクターのイラスト。WFでは500円だったが、普段は税込みか、税抜きかは聞き忘れた。

402.jpg

 サイドには同梱物の説明のほか、明治書店についても書いてある。

403.jpg

 Tバックのパンツとオナホ、ローションで500円という商品。ちなみに私のセットに入っていたパンツには「税込680円」のタグが付いていたのでもうそれだけで元は取った感じ。しかしそれでは面白くないので付属のオナホを観察してみようと思う。

404.jpg

 大きさはちょうど手に収まるピッタリサイズ。

405.jpg

 挿入口はローションを注いだり、挿入しやすい形状。見た目より実用性重視の形状。

406.jpg

 内部構造の写真。高刺激は期待できないが、一工夫うある分しごいた感触は良い。

 この製品のポイントはやはり驚きの価格だろう。「500円でパンツを買ったら簡易オナホが付いてきた」でも「500円の簡易オナホを買ったらパンツが付いてきた」でも構わないが、500円で得られる満足は高い。オナホはこのクラスなので多くを語るものではないが、やはりあれば感触は格段に良くなるし、簡易ゆえに洗浄や後始末も楽だ。

 パンツや内部構造のバリエーションはあるのだろうか。手軽な使い捨て感覚で購入、洗って使ってさらにお得なオナホだ。

 余談だが、明治書店は神田店がAmazonに出品していて中古DVD等を販売している。

あわせて読みたい