「おなほのあほすたさん」レビュー、ネタっぽいパッケージだが、突っ込んでみると気持ちよい

401.jpg

 「おなほのあほすたさん」の話題がツイッターに溢れていたので遅ればせながらレビューしてみる。パッケージは見れば見るほどネタオナホっぽいが、そこはエーワン、中もきっちり作り込んでいるのでその辺のレビューもお届けしたい。

401.jpg

 パッケージの中にはオナホ本体とローションが入っている。パッケージには自虐で「これ、需要あるのか?」とあるが、ポチャ体系のオナホは数少ないのでその界隈には朗報だと思う。

402.jpg

 著者写真とイラストの差分がパッケージで確認できるw

406.jpg

 このオナホはあほすたさんの自己申告を忠実に再現したものだ。パッケージの様に自身がイラストで表現したものがオナホとして再現されている。ちなみに「自己申告なんて嫌だ、そのままがいい!」という人には同じくエーワンから「そのまま 橋本ありな」もリリースされている。ネーミング通り彼女から石膏で型取った「そのまま」だ。


そのまま 橋本ありな

403.jpg

 それでは話を元に戻して「おなほのあほすたさん」を見てみよう。本人申告のボディライン(一つ上のイラスト)を基に1/10スケールで再現したものとなっている。数字で言うとイメージしにくいが写真の様に手乗りあほすたさんという感じの大きさだ。なお前に突起物があるが、少年のち〇ことかではない。彼女の自己申告に基づく巨大クリだ。本人の自己申告では小指の先位の大きさっぽい。

404.jpg

 挿入口は一応それらしい形をしている。詳細は「おなほのあほすたさん」の製品ページを見て欲しい。

405.jpg

 最奥部にはあほすたさんの自画像型のイボ。もうネタだけだろ?と心配になる人も多いかもしれない。

 そこで実際使ってみた感想を少々。まず本体は柔らい分、少々油分が気になるかもしれない。気になる人はパウダーで処理しておくと快適だ。

 そして気になる使用感は上の「たぶんGスポット的な~」部分で亀頭をゴシゴシやるととても気持ちよい。また「かなおりてきて~」付近のヒダも心地よい刺激がゾクゾクと続き良い感触だ。ネタ要素満載を装っているが、オナホの実用度も十分なオナホだと思う。

 理想のボディライン型のオナホは数多く存在するが、ぽっちゃり系体型のオナホは数少ないのであほすたさんのファンは勿論、ゆる体型好みの人にも目の保養になるオナホだ。ポチャ属性は無い(と思っていた)私だが、可愛らしい癒される形状だと思う。


おなほのあほすたさん(エムズ)
おなほのあほすたさん(通販大魔王)
おなほのあほすたさん(FANZA)
おなほのあほすたさん(Amazon)

あわせて読みたい