「メルティス・クエスト なかだしソフト」レビュー、各所で売切も納得の気持ちよさ

401.jpg

 今日は発売以来人気の「メルティス・クエスト なかだしソフト」を試してみたいと思います。価格はお手頃なのですが、内部構造の主張と素材の柔らかさのバランスが良く柔らか系が好きな人なら絶対価格以上の感触と思えるオナホではないでしょうか。また大きさや見た目と相まってラブドールへの装着もおススメです。執筆日現在人気で各所で売り切れ中ですが、「FANZA」はまだ在庫を持っているようです。



401.jpg

 パッケージとオナホ本体。パッケージは「【ギャル姫RPG】 メルティス・クエスト Ver 1.2k」のお姫様が描かれています。今回はソフトタイプを試してみましたが、本体は自重で潰れてしまう位の柔らか素材です。


【ギャル姫RPG】 メルティス・クエスト Ver 1.2k

402.jpg

オナホのサイズは長さ約14.5cm中央部の外周約18.5cmになります。また挿入口面の高さは約7.5cm縦長オナホです。

403.jpg

 柔らかい素材のオナホの為、前半の内部構造は隠し味的存在で、実際しごいてみると柔らかいものに包まれ気持ちよいという感触のオナホです。また奥部に子宮口が再現され、その奥に射精してとパッケージに書かれていますが、子宮口の奥まで使うと、子宮口でカリを刺激する感じもまた良いです。基本まったりだけど気分で子宮口を使い高刺激を楽しむ感じです。

 価格は2000円前後とお手頃価格なオナホですが、まったり系が好きな人には気に入って貰えるオナホだと思います。

404.jpg

 またこのオナホはクッション系のものに挟んだ甘圧迫で使うとこのオナホの良さを増幅できると思いますので、程よいサイズの大きさと相まってラブドールへの使用もおススメです。見た目もそこそこそれらしく、挿入直前から気分が盛り上がると思います。写真は「LOVE VENUS R」に装着してみた写真ですが、大きさ的に無理なく入るサイズでラップに包んで装着すればストレスなく装着出来ると思います。(※注:モザイクで分かりにくいですが、天地逆に装着してしまいました)


メルティス・クエスト なかだしソフト(ホットパワーズ)
メルティスクエスト(NLS)
メルティス・クエスト(通販大魔王)
メルティス・クエスト なかだしソフト(FANZA)

オナホールレビュー他の記事

  • 「はめキュンオナホ ひみつの放課後」レビュー
  • タマトイズ「リアルエロゲシチュエーション! H×3 天咲彩愛」レビュー、キャラが動画でHに動く!
  • 「錬金術師のオナホアトリエ」レビュー、3つのパートに分けられた内部構造
  • TENGA FLIP ORB オレンジクラッシュ レビュー
  • 「ダブルフェラ魔チオ」レビュー個人的にこれはかなり推したい
  • 「ぐちょ濡れ名器MONSTER 覚醒~CRYSTAL HARD~」レビュー 高刺激系二層構造
  • 「オナホの深層からごきげんよう。」レビュー DWUの髪は案外高刺激で実用的
  • 「まるごと大陰唇 頂」レビュー、ぬいぐるみドールにピッタリの見た目
  • ヴァギナフィッターズ、ネーミング通りフィットする!
  • 「もちっとプリーツロール」レビュー、色々楽しめる内部構造がウリ
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年2月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています