「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(1・外箱、外観編)

201.jpg

 通販で先日注文した「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」が届いたので早速レビューしてみたいと思います。シリーズは同じですが、初代と比較して色々な場所が格段に良くな手ています。まずは外箱と本体の外観からお届けします。

201.jpg

 パッケージも可愛く、魅力的!初代と比較して光沢のある印刷となりより満足度が上がりました。

202.jpg

 今回は通販で購入したので輸送用の無地段ボールで送られてきました。ちなみに店舗買いなら、秋葉原などで売っているキャリーカートで持ち運べます!

203.jpg

 今回はパッケージにも色々改良が加えられていますが、まずは箱の小型化が図られています。初代に比べ一回り小さくなっていますので、店舗買い時の移動や収納でも有利です。

204.jpg

 またパッケージの開封が格段に楽になりました。上から箱が開きますので、緩衝材、ブリスターの上側を取れば本体を取り出せます。初代が箱の上部から発泡スチロールの中箱を取り出しその蓋を開けないと取り出せなかったことを考えると簡単に取出、収納が出来るようになりました。

 開発の中で細かい問題点を潰して品質向上を図っていくSSI JAPANらしい姿勢を垣間見れて少しユーザー的には嬉しくなります。

205.jpg

 私がお迎えした「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」は今回シリーズの最軽量で6.5kgですが、公称身長110cmのラブドールと並べてみたところちょうど同じくらいの大きさでした。一番下に各モデルの本体重量を記載しましたが、体型や大きさで6.5kg~8kgとなっています。

 それではリアルボディはその造形も楽しみの一つなので見ていきましょう。

206.jpg

 胸は柔らかいけど重力に負けない弾力を持っていますので垂れません。アーニャキャサリンはジムトレーナーなので、筋肉質なハリのあるナイスバディです。この辺の設定もきっちり再現していい感じです。

207.jpg

 後ろから突くときも醒めない様、背中も手抜きありません!

211.jpg

 筋肉で引き締まったお腹、だるいお腹の私的には羨ましい限りですw。

 それでは折角「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」をお迎えしたので、一番の特徴である「ロケパイ」を拝んでみます。

208.jpg

 二次元の世界でしか楽しめない「ロケパイ」、前方に長い形状ですが、重力に負けない弾力で美しい形を保っています。ワンフェスの時一目惚れして「この娘一択だろ!」と確信した私ですが、現在市場では「リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール」の方が人気の様です。好みは人それぞれなのでどちらでも良いと思いますがw。

209.jpg

 今回のモデルから乳首は別パーツ化され、コリコリ感が楽しめると同時に見た目的にも乳輪が表現されよりリアルになりました。境界線のグラデーションも自然で二次元キャラっぽくいい感じです。

210.jpg

 上から見た図。ローションを塗ったくって三個目の穴としても気持ちよさそうです。

 ワンフェスでおよその姿は拝見していたので、だいたい想像は付いていた中でのお迎えでしたが、実際手元に来て見ると初代より確実にブラッシュアップしていて満足度は高いです。具体的に言うと

・パッケージの見直しによる取り扱いやすさ、収納しやすさの向上

・おっぱい複層化による揉み心地アップ、乳輪別パーツ化による見た目、触感のアップ

・ホール部複層化による触感アップ(次回レポートします)

というところに改良が見られ初代は持っているけど二台目は見送った私ですが、「今回は別物」位グレードが上がっているのでお迎えして良かったなと思っています。

 というところで今回の外観レビューは終わりにして次回は実際使ってみたレビューをお届けしたいと思います。

あわせて読みたい