「はめドル!!育成中 パイン」レビュー

701.jpg

 四つん這いポーズが挑発的な「はめドル!!育成中 PINE パイン」を今日はレビューしてみたいと思います。四つん這いで後ろから突くだけでなく裏返して覆いかぶさることも可能です。



■ 本体全体

701.jpg

 パッケージ裏側と本体、シリーズの仕様を踏襲しています。毎度のことですが、本体のみでオナホは別途好みのものを購入します。

702.jpg

 胸はエアドール一般的な仕上がり。顔はこうして素で見るとアレですが、後ろから突くときは見えませんし、上に覆いかぶさってみると悪くはありませんでした。

703.jpg

 手足のディテールもシリーズのものを踏襲しています。手は五指が表現され、足はエアドール一般的なクォリティです。

704.jpg

 背中。腕はリアルさで勝る一体式ではなく耐久性を考慮した別成形型です。

705.jpg

 膝裏も耐久性を考慮して大きく窪んでいます。

708.jpg

 耐久性を考慮して若干ディテールを犠牲にしている面もありますが、膨らましてみるとこのポーズ!この迫力。

707.jpg

 後ろから見るとこんな感じです。

■ ホールポケット

706.jpg

 ホールポケットは実測で深さ約18.5cm内周は約22cmでした。

711.jpg

 この写真は推奨ホールの一つ「はめドル!!オナホ フェスティバル」ですが、一般的なハンドホールなら普通に入りそうです。装着試験の結果はこちらをご覧ください。

■ その他

709.jpg

 衣装は専用オプションも出ていますが、下着は「むしゅめ用スポブラ」がぴったり、お尻にもぴったりフィットします。

710.jpg

 ちなみに裏返すとこんな感じになり、合体出来ますが添い寝向きではありません。

712.jpg

 挑発的な四つん這いポーズの「はめドル!!育成中 PINE パイン」ですが、オプションと好みで自分だけのパインちゃんにしてしまいましょう。


はめドル!!育成中 PINE パイン(エムズ)
はめドル!!育成中 パイン(ホットパワーズ)
はめドル!!育成中 パイン(NLS)
はめドル!!育成中 パイン(通販大魔王)

ラブドールレビュー他の記事

  • はめキュン学園 胡桃沢玲香 レビュー
  • はめキュン学園 水野芽郁 レビュー
  • はめキュン学園 清野 陽葵 レビュー
  • ふぇありーどーる もも7年目のレビュー
  • タマトイズ「2.5Dガールフレンド」はお好きなコスを着せてプレイできる娘
  • DollHouse168 146cm 愛 レビュー
  • Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッドお迎えレビュー
  • TPEドールをお迎えする前に(二年半同居してきて思ったこと色々)
  • はにーどーる もこレビュー、顔付きと脚の回転機構が新しい
  • 「はめドル!!育成中 パイン」レビュー
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています