タマトイズ「2.5Dガールフレンド」はお好きなコスを着せてプレイできる娘

801.jpg

 今日はタマトイズの「2.5Dガールフレンド」私自身「ありきたりのアニメ系ドール?」と思っていたのですが、他社ドールと比較して一回り大きい、しはんMサイズの服が着用可という隠れた才能を持つ娘です。つまり市場に溢れているコスから好きなコスを選んで、着せて、プレイできるわけです。

801.jpg

 冒頭にも書きましたが、当初は「最近ありふれたアニメ系エアドールか?」という感じでスルーしていたのですが、ボディサイズが違うことで市販Mサイズ衣装が着せられるという強い長所を持った娘です。

 LOVEBODYやはめドル!!などのエアドールは現実の女性より一回り小さく設計されています。その為佇まいが可愛かったり、専用衣装のオプションも充実していますのでそれはそれでいいのですが、市場に出回っている女性用Mサイズのコスはブカブカで着用させることは難しいです。

 しかしこの娘はそれら市販コスを着せることが可能です、勿論下着もOKです。アダルトショップでもワンフロアが下着、コスで埋め尽くされている様な大型店もありますが、そのほとんどを着せられるわけです。これは大きいメリットだと思います。

802.jpg

 というわけではめドルの同じポーズの娘と並べてみました。一回りこちらの方が大きいのが分かります。この大きさのおかげで市販Mサイズの服を選択できる余裕が生まれます。

 実際にはボディラインが美しすぎてウエストなどは人間用ですとやはり余ってしまうのですが、何とか着せられます。この辺の詳細やドールのディテールはキャラドールトランシスの方で詳細にレビューしていますのでそちらをご覧ください。

803.jpg

 早速「コスらぶ☆【サクラ坂アイドル】」を着せた写真です。ウエストなどはボディラインにメリハリがありすぎる為大きいですが、丈はいい感じだと思います。衣装の着用感などもっと多くの写真はキャラドールトランシスをご覧ください。

804.jpg

 次にラブドールの本来用途について書いていこうと思います。M字開脚ポーズは結合時に脚が邪魔にならない、何となくエロいポーズと人気のポーズです。このポーズのドールは比較的人気モデルが多いようですのでこの娘も伝説の娘になれるでしょうか?

 また胸が物足りないというならエーワンの「つけぱい」を試してみるという手もあります。

・ エーワンの「つけぱい」とは?

805.jpg

 そして気になるホールポケットは実測で深さ約18cm内周は約21cmです。一般的なハンドホールなら入りますが、肉厚をウリにしている重量系は厳しそうです。

806.jpg

 二層構造の17シリーズなどは余裕で入ります。またラブドール用オナホが良いという場合はメーカーは異なりますが、はめドル用のオナホなども良い大きさですので流用が可能です。素材の固さ違いで楽しめますのでおススメです。

 ということではめドルから始まり、様々なメーカーからリリースされているアニメ系エアドール。新製品情報を見た時は正直あまり食指が動きませんでした。しかし実際膨らませてみるとこの一回り大きなサイズが色々なコスを楽しめていい!となり、あとは人気のM字開脚ポーズ、ディテールは他社同等ということでトータルで面白いドールになりました。

 ドール用衣装だと衣装に制約が生まれますが、市場にあるMサイズの衣装が全部使えます(勿論例外はあると思いますが)。つまり好きな服を着せてプレイできるということですからこれは凄いことです。


2.5Dガールフレンド(エムズ)

他の取扱店:NLSホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい