タマトイズ「極長ヒダ名器~レイ~」はCyberIguana氏監修

 タマトイズから「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」が今月末に発売になります。今回はCyberIguana(サイバーイグアナ)氏が監修とあって発表後は一時期Amazonランキングで1位になる人気ぶりでした。

 オナホを楽しむ方なら一度位は「エイは気持ちよい」という話を聞いたことがあるかもしれません。私も聞いたことはありますが、話によるとスリットの奥に「螺旋腸」というヒダが気持ち良いらしいです。

 しかし一般的にはその感触を楽しむことは不可能ですが、それを楽しめるのが今回の「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」です。

 今回は人外オナホの第一人者と言われるCyberIguana氏が監修しているというので「その気持ちよさが何処まで再現できているのか?」と期待が高まっているところです。

 ちなみに私がCyberIguana氏を知ったのは2016年11月、「Dolphin!(ドルフィン)」が発売になった時でした。通販大魔王さんのオリジナルホールで大量生産出来ないこともあったと思いますが、オナホが発売になると「サーバーに繋がらなくなり、数分経って繋がったと思ったら売り切れ」の様な現象を起こした伝説のオナホです。

Dolphin!(ドルフィン)
Dolphin!(ドルフィン)

 「イルカもまた名器」というのが氏の考えでイルカの内部が再現されています。「サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~」が買って満足できたら「Dolphin!(ドルフィン)」も試してみると面白いかもしれません。人外オナホの原点ともいえるホールです。

 タマトイズとCyberIguana氏のコラボというのは少し驚きでしたが、タマトイズのオナホでも上位ブランドである「タマプレミアム」ですのでタマトイズ側の本気度も分かろうというものです。話題性、氏の深い知識に裏付けされた再現度と今月発売の中で一番注目のオナホになりそうです。


サイバーイグアナ監修! 極長ヒダ名器~レイ~(エムズ)
他の取扱店:ホットパワーズAmazonなど

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です